mensetu

どうも、ねんごたれです。

長い長い戦いだった。

集団面接を受けてきましたが、時間がうまく合わない。

うーん、試験会場から遠い田舎だから仕方ないが、なかなか長い一日だった。

ちょっと、記録に残しておく。

日程
7:30 家を出発
9:10 〇〇駅に到着。図書館を探す。
11:30 〇〇市立図書館で時間をつぶす。
12:00 お昼ご飯を食べる。
12:30 試験会場に出発。路線バス。
13:00 試験会場到着。受付。始まるまで待機。
16:00 試験開始。
17:00 試験終了。帰宅開始。
19:10 帰宅。
田舎ってこういう時に損だ。

こういう、なにか試験があるとか、講演があるとかってときは田舎って損な気がする。

遠いってそれだけで、不利だ。

泊まり込みで受験しに行く人もいるぐらい。

もう少し、技術が進めば一カ所に集めて受験をするってこともなくなるんじゃないかな。

てか、早う道路ができてほしいな。それだけで、30分は変わるはず。

まだあと10年ぐらいかかるんかな。

10年後っていったいどうなってるんだろうか。未来を想像するのは楽しい。

ひきこもりに外出はハード。

なかなかひきこもりにはハードな旅だった。

一人で空き時間を過ごすってことが難しい。部屋からでるとやることがない。

まず、興味あるものがないし、お店にも行かないし。かろうじて図書館があったから時間が潰せた。なかなか有意義な時間だった。ちょうど、本を一冊読み終えるぐらい。

お昼はコンビニのおにぎりをベンチに座って食べた。ひきこもりだから、コンビニとかあんまり使わないんだけど、いつの間にか、おにぎりの海苔がべたべたの味付け海苔になってた。おいしいけど!手がベタベタだよ!お手拭き、必須だよ。

 

ひきこもりに面接って事態がハードだし、さらに受付してから3時間も待つ。本を持って行っててよかった。

私語禁止。携帯禁止。タブレット禁止。トイレはいける。

この条件、ひきこもりには余裕でした。

でも、さすがに寝てしまう。3時間もじっとしてると、眠くなるのは仕方ない。まあ、寝てても怒られなかったからいい。

面接はお察しください。ただまあ、多少笑いありのにこやかな雰囲気にできたから良しとする。

読んだ本はこちら↓

ひきこもりにきつい条件。

目を見る。わかりやすく話す。大きい声を出す。

面接無理だね。

もう試験のたびに痔になる。メンタル削られまくり。

 

集団面接でついついやりがちなこと。

他人を否定する。話がちょっとそれてると、それが気になって仕方がないけれど、うまく言葉にできなくて、「こいつなんやねん。」みたいな雰囲気になってしまう。話そうとすると、何を言うか忘れる。

相槌を打つぐらいしかいいところがないね。

まあ、今年もなんとか乗り切ったのでよしとしよう。

【あとがき】来年の計画を立てねば。

さて、1次に受かっていれば2次がある。たぶん、今年も無理かな。去年よりはだいぶ成長したと思うんだが。

まあ、これで今年の大きな行事も終わった。

今年中に何かしらの結果を出して、来年度の更新のときにどうするか決めねば。

うん、あと4か月ぐらいか。どうにかせねば。

とりあえず、モンハンしたい。あとFF。