image

どうも、ねんごたれです。

庭に生えている、いくり(すもも)の木にアブラゼミが止まっていたので捕まえました。

網とか使わずに素手です。

近づいても逃げないので、簡単に捕まえることができました。

最近のセミは平和ボケしているのでしょうか。

 

虫取り少年ってどこいったん?
2017-08-11-14-53-21

そういえば、麦わら帽子に虫かごもった虫取り少年を見かけない。ここ14年、ぼくが中学生になってからは見てないような。ぼくが近所で最後だったのかもしれない。

小学生のころは、5mぐらいの長さの網(近所のおっちゃんが釣り竿を細工して作ってくれた)でセミを取りまくっていた。知らない家の庭にも勝手に入っていって取りまくる。一日の記録は70匹で、虫かごに入りきらない。網にとらえたまま次のセミをとっていって、虫かごも網もいっぱいいっぱいになってた。

近所のセミは取りつくしたんじゃないだろうか。そんなことを6年ぐらい続けたからか、近所にいるセミはちょっとでも近づくと一斉に飛んで逃げた。

そのせいで虫取り少年がいなくなったのかもしれない。

まあ、そのころはゲームボーイアドバンスSPが流行っていたから、蝉取りよりもそっちに流れたのかもしれない。

いやー、懐かしいな。ぼくは、ゲームなんて買ってもらえなかったから、流行に乗れず虫取りしてたけどね。

 

年を取ると虫を触れなくなる。
2017-08-11-14-53-54

正直言うと、アブラゼミを発見してから、網を探し回りました。

素手で触るのってちょっと抵抗があるんですよね。

結局見つからなかったので素手で取りました。

意外と触ってしまえば大丈夫なんだよね。食わず嫌いみたいなもんなんだろうか。

 

久しぶりに見たセミは少し小さい気がしました。

栄養がたっぷりあるのかもしれません。

虫とかって、栄養がいっぱいあると成長が早くなる分小さくなるらしいんですよね。不思議です。

人間もそうなんだろうか。