どうも、ねんごたれです。

台風の停電で、PCの内臓HDDが壊れる事件がありまして、四苦八苦してました。

台風による停電によりパソコンが壊れた模様。

HDD内部のファイルに接続できない状態が続いていたのですが、『ドライブエラーのチェック』を何回かしていると、接続できるようになった。

本当は、壊れた時に何度もこれをするのはダメみたいなのですが、起動するたびに毎回ドライブエラーのチェックが始まって、毎度キャンセルするタイミングを逃していたので何度も修復する羽目になってしまった。

結果的にそれが功を奏して接続できるようになったのですが、どうみても調子が悪い。

デスクトップから動くのに、ものすごく時間がかかる。

これはやばいなと思い、HDDを注文する。

さっそく、クローンを作ってみる。失敗。

「設定間違えたかな?」と思い、もう一度チャレンジ。失敗。

もう、中のデータだけでも移したれと直接移動。

いくつかのファイルがエラーで移せないので、それはスキップ。

どうにか、移し終える。移し始めてから、4時間ぐらいかかる。

古いのは、外してしまい、新しいのに付け替える。

快適な動作!

というのが一連の流れ。

HDDがやっぱり8年目だった。
image

今使っているパソコンは大学に入るときに組み立てたもので、その当時から使っていたことが判明。

全然気にしてなかった。

何年か前に、HDDからSSDに換装したときについでに変えたものだと思っていたが、変えてなかったみたい。

メモリを追加したり、電源が五月蠅いので変えたり、CPUクーラーをIORIに変えたり、グラフィックボードも五月蠅いので玄人志向のファンレスのものに変えたりしていたので、てっきり変えたと思っていたのに。

そら、壊れても仕方ない。

停電で追い打ちかかったのかもしれないが、もう寿命だったかな。

 

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB

3TBでもよかったのだけれど、そんなに使わないし、1TBだったら800円しか安くならない。

800円で倍の容量ならそうするでしょ!

ということで、2TBに決定した。

最近はHDD安いな。6383円でした。

早速データの移行に取り掛かる。

 

データの移行で詰まる。

パソコン開けたら埃まみれ。

あー、これはやばい。

エアダスターが切れているので、ウエットティッシュで代用。

ファンとか壁とかその辺だけでもきれいにする。

それだけでも、だいぶすっきりしたので接続してフォーマット。

最近のフォーマットは爆速で、一瞬ですね。便利になったもんだ。

準備もできたことで、早速クローンを作る。

お馴染みの『EaseUS Todo Backup』。

フリーだし便利なのでいつもこれ。

で、クローンを作ろうとしたのだけれど、途中でエラーが。

設定をミスったかなと思って、HDD全体を選択して再度試す。エラー。

どうやら、ソース側のHDDが壊れているのがまずいみたい。

くー、でもわざわざクローンを作る必要もないことに気が付く。

「データだけ無事なら万事解決やん。」

なので、データだけ移す。

HDDが壊れかけだからか、4時間かかる。

さらに、修復しきれてないからなのか、移せないデータがちらほら。

一個ずつ確認するのも手間なので、全部スキップ。

無事にデータも移すことに成功。一安心。

 

設定が少々ずれていた。

前のHDDに接続するように設定していたものはすべて置き換える。

デスクトップやら、ドキュメントなどもSSDではなくてHDDのほうに入れてあったのでそれも新しいHDDに行くようにする。

ショートカットもあるが、めんどくさいのでそれは消去。使う時に作ることにする。

あとは、chromeのダウンロードの保存先を設定すれば完了!

無事に元の状態に復帰できた。

いくつか移動できないデータがあったみたいだが、探すのは無理なので必要になったときに臨機応変に対応することにして、放置。

することはこれぐらいかな。なんかあればその時だな。

 

【あとがき】マザーボードもそろそろ寿命なんだろうか。

ただ、マザーボードを変えようとすると、CPUやメモリも新しいものに変えないといけない。

すると、だいたい7万ぐらいかかってしまう。

うーん、悩みどころだ。