どうも、ねんごたれです。

田舎で重宝している、箱バンなんですが、携帯を取り付けできるスペースがないんですよね。

ちょっと仕事で長時間乗るようになり、途中で電話がかかってくると困るわけです。

なので、取り付けれる車載ホルダーを探していたのですが、なかなかいいのが見つからない。

で、いくらかの試行錯誤の結果、とりあえず落ち着いたので、そこまでの結果をまとめておくことにします。

 

とりつける携帯のスペック。

試している最中に携帯の機種変更をしたので、若干異なるかもしれません。

↓過去記事

iphone6s から iphone8 に変えるか迷う。いや、変える。

現在は『iPhone8』のカバー付きです。

カバーは【Spigen】の『耐衝撃 ラギッド・アーマー』

持ちやすいし、適度に重くてかっこいいのですが、ちょっと厚いんですよね。

これに合うやつはどれなんだろうかと、いろいろ調べてみたのです。

結論は、買ってみないとわからない。です。


「どこかのお店で展示してないかなー。」と思っていたのですが、ひきこもりなので、そんなにアクティブに行動しないんですよね。

買って試してみるしかない。

ということで、試してみました。

 

平面がないところに、マグネット系のはダメだね。

以前、iPhone6sのカバー付きのときには、マグネットタイプをつけてたのです。

「ケースの隙間に付属の鉄板が入れれて、外からは見えずにつけれていいやん。」と。

けれど、何日かすると、重いせいか「ゴトンッ!」と外れるし、振動でも携帯が飛んで行くしで、もう散々な目に。

箱バンって意外と揺れる揺れる。(((( ;゚д゚)))

夏場は暑くて、両面テープの粘着力もなくなってしまうし。

それでも、なんとかならないものかと、エーモンの接着強化シートを張って、その上から両面テープを張ったりもしたのですが、振動で外れてしまう。

箱バンに、このタイプは無理だな。」という結論に至りました。

家の他の車にはマグネットでいけるんですけどね。

やっぱ、平面でつるつるの部分がある車じゃないと無理っぽいです。

 

エアコンの吹き出し口につけるタイプがいい。
2017-10-26-13-51-06

次に試したのが、エアコンの吹き出し口につけるタイプです。

これが、当たりでした。

説明書とかは、よくわからなかったですが、後ろ側に回す部分があり、そこを回すと角度が変えられるようです。

2017-10-26-13-52-17

さっそくつけてみました。

2017-10-30-09-44-22

取り付けたのは、中央左の吹き出し口の一番下ですね。

なぜそこかというと、壊れているせいか、吹き出し口の首が座ってないんですよね。

もう、ガックンガックングラグラ

違うところにつけると、重さで下を向いてしまうので、一番下につけました。ストッパー替わりになり、ちょうどいい位置で止まったので「これでいいかな。」と。

そして、取り付けるときの注意点ですが、かなりしっかり、奥まで押し込む。

そうしないと、エアコンの熱でずり落ちてきます。

つい力入れすぎて、吹き出し口が外れましたが、それぐらいしっかりつけましょう。

外れた時はさすがにびっくりしましたが、意外と簡単な作りですぐに直せました。

大丈夫です。しっかりつけましょう!

 

これでバッチリかな。
2017-10-30-09-44-34

まず、携帯で地図を出しておけば、ナビ替わりになる。

操作しやすい位置にある。

スピーカーにすれば電話で通話が可能

この3つが今のところいい部分ですかね。

そして、揺れても外れない

十分、要望を満たしているのでこれで満足してます。

 

これでバッチリかと思いきや気になるところが二つ。

まず、冬はエアコンの熱で携帯が熱くなります

そして、エアコンの出るの位置のハンドルが回しにくい

この2つがネックかな。

 

こればっかりは、もう仕方がないと思います。

てか、慣れると気になりません。

もっといいのが出たら買い替えるとして、当分これで行こうと思います。