なんなのだろうか。

正論なのはわかる。勉強してないから当然だと思う。

けれど、納得いかない。

 

どんなやり取りがあったか。

たまたま休みで家に居り、時間があったので新婚の兄嫁に料理を教えていた。

そこで、完成した料理を「冷蔵庫に入れたけん食べよ。」という報告をしたら返しがこう。

「そんなんする時間があるなら、勉強せー。」と。

 

断っても意味がない。

その通りなのは間違いない。

それは、わかる。わかるのだが、そこで「勉強する。」といって断るという選択肢はない。

なぜなら、その場合の返しはこうだからだ。

「家にいるのに、家のことぐらいやったらどうなん?」

うん、納得いかない。

 

どっちにしろ何かしらの注意を受ける。

例え、ご飯を炊き、4人分の夜ご飯を作り、お風呂を入れたとしても変わらない。

なんせ、過ぎたことは貢献したという認識にならないからだ。現在進行形で貢献しているときでしか認識してくれない。

どれだけ、家のことにつくそうが関係ないのだ。

 

褒めて欲しいわけではない。

家のことを手伝うのは当たり前のことで、その程度でほめて欲しいわけではない。ただ放っておいてほしいだけなのだ。わかっていることをグチグチ注意されるのはイライラする。

 

解決策は。

『親の見ている前で勉強する。』or『実家から出ていく。』

あるいは『解決せずに無視して放置。』

このぐらいだろうか。どれにしても、家から出ていくのが無難だろう。

今年度は仕事の都合で無理だろうが、来年度こそはとは思う。