かなりの雨が予想される台風の接近に、ビクビクしております。今はまだそんなに雨が降っていないので、台風の気配すらないです。

祖母が「畑にじゃがいも植えに行ってくるわ。」というので、「流されるけんやめとき。」と止めたのですが、一向に話を聞かずに植えに行ってしまいました。場所は家の隣なので、降ってきたら様子を見に行こうと思います。

情報を手に入れることができないと、判断を誤るといったことに繋がるので、ネットは使いこなしたいところです。

 

優秀な気象庁。

天気予報はあんまりあてにできませんが、この気象庁のサイトにある【今後の雨(降水短時間予報)】はかなり優秀です。再生ボタンを押すと動画が開始されます。

最大15時間までの予報をしてくれますが、だいたい6時間までが正確で、それ以降はやや不正確といったところ。

朝確認すると、昼過ぎぐらいまではカバーできる感じですね。

ちょっと外に出るときに。
  • ちょっと買い物に行く
  • 友達と遊ぶ
  • 外出しているときの帰り
  • 畑などの確認に行く

などのときに逐一確認できます。

携帯からも確認できるので、アプリをダウンロードするよりも、ブラウザにブックマークしているほうがいいかもです。

あとがき

ま、部屋から出ないとあまり関係がないですが、雨戸をいつ閉めるかとかのときは使います。締め切ると光も風も入ってこなくなりますしね。タイミング大事です。