『ファイナルファンタジーVII リメイク』の予約が開始されているので、どれが一番お得な選択なのかを考えてみることにした。

正直に言って、どれを選ぼうが楽しめることは間違いない。しかし、参考小売価格が9878円税込み(増税後の値段)とゲームにしてはなかなかの出費なので、できればお得なものにしたい。

 

フィギアセットを除けると4種類

パッケージ版は3種類のお店で購入特典がついている。お店は以下の通りだ。

  • セブンネットショッピング
  • Amazon.co.jp
  • スクエア・エニックス e-STORE

それと、PlayStation Storeでのダウンロード版で一つの合計4種類の購入特典の中から選べるようで、それについて考えてみるとする。

 

【セブンネットショッピング】の購入特典についての考察

『野村哲也描き下ろし FINAL FANTASY VII REMAKE ミニアクリルスタンド(セブンネットショッピング限定購入特典)』『ゲーム内で使用できる召喚マテリア「コチョコボ」(DLC)』の2点が購入特典だ。

ミニアクリルスタンドはここだけなので、これが欲しい人はここ一択だろう。

コチョコボがどんな能力なのかは、わからないが、召喚獣でコチョコボが出てきたのはFF8なので、その技を参考にすると以下の通りだ。「チョコファイア」「チョコフレア」「チョコメテオ」「チョコボックル」の4種類の技があり、ミニゲームの進行度合いによって技の種類が変わり、チョコボックルにいたっては、FF7でも登場し、敵に大ダメージを与えることができる技である。

今回のリメイクはストーリーが「ミッドガル」までということなので、以前のままであれば、他の召喚獣を入手できる可能性が低い。なので、マテリアを育ててもしチョコボックルが打てるようになるのであれば、ダメージを与えることに関しては一番強いのではないかと予想できる。

そして、購入の値段であるが、税込み9213円(2019.6.19現在)と500円ほどお安くなっているようだ。

 

【Amazon.co.jp】の購入特典についての考察

『オリジナルPS4用ダイナミックテーマ(Amazon限定)』の1点が購入特典だ。

他のお店と違い、召喚マテリアが付いておらず、セフィロスのかっこいいテーマだけである。

セフィロスが好きであるならば、PS4を起動するたびに会えるので、それだけで良しと思える。ただ、ゲームの攻略にメリットがあまりないので、考えどころである。

購入特典がこれだけというのは、あまりにショボい感じがするが、このテーマってもしかしたらヌルヌル動く?のだろうか。PS4のテーマって動画もありだから、もしそうであるならば結構欲しい。

そして、気になる値段であるが、税込み9878円(2019.6.19現在)に1%のポイント付きだ。現在の段階で割引は無しの模様。

 

【スクエア・エニックス e-STORE】の購入特典についての考察

『オリジナルスチールブックケース(e-STORE限定)』『召喚マテリア「サボテンダー」(DLC)』の2点が購入特典だ。

「セフィロス」がデザインされた「オリジナルスチールブックケース」のようでなかなかカッコイイ。けれど、「スチールブックケースってなんなんだろうか。」調べてみたら、Blu-rayディスクを収納できるケースのようだ。つまり、ゲームのソフトをカッコイイケースに入れて置けるということか。ブックケースって書いてあるから、本のカバーかと思ったら全然違った。

サボテンダーについては、作品ごとに能力が全然違うので、全く読めない。たぶん防御力無視の固定ダメージだと思うのだが、謎である。マテリアを育てていけば、ダメージ量が上がっていくのではないだろうか。「ミッドガル」は機械系の敵がよく出そうなので、固定ダメージならばありがたそうだ。

そして、値段であるが、表記は今の税率であるが、商品出荷前は新税率適応後の値段になるようなので、それを踏まえてポイント値引き(10%OFF)をしたならば、税込み8890円(2019.6.19現在)になりそうだ。

 

ダウンロード版【PlayStation Store】の購入特典についての考察

『オリジナルPS4用ダイナミックテーマ(PlayStation Store限定)』『召喚マテリア「カーバンクル」(DLC)』の2点が購入特典だ。

こちらはクラウドのテーマとなっている。Amazonと比べて、召喚マテリアも付いており、お得感は凄い。

カーバンクルについてだが、だいたいの作品で、味方にリフレクをかけてくれるサポート系の召喚獣である。このリメイクで、リフレク以外にもいろいろと支援してくれるとありがたいのだが、どうなることやら。ただ言えるのは、魔法を放ってくるようなボス戦では重宝すること間違いなしだ。

ちなみに値段であるが、PlayStation Storeは即時決済のようで、税込み9698円(2019.6.19現在)で購入できるようだ。税率が変わると値段も変わると予想されるので、これを注文するならば、それまでに買うのがベストだ。

 

それ以外の選択肢。あえて『特典なし』

ここまでの考察では、特典を考えなければ、【e-STORE】で買うのが一番安い。

けれど、召喚マテリアはDLCで購入が可能そうであるので、欲しいならば追加で購入できる。とするならば、「わざわざ特典入りを購入することはないのではないだろうか。」と考えたわけだ。

あえての『特典なし』を選択肢に追加する。

『特典なし』の単体で販売しているのは、調べてみるとAmazonしか見つけられなかった。そして、その値段はなんと、税込み8081円(2019.6.21現在)である。

圧倒的に安い。仮にDLCの召喚マテリアが1つ600円だとしても、どれでも好きなものを3つ選ぶことができるわけだ。

だったら、特典なしでDLCを購入するのがいいんじゃないのかという結論に至った。

 

あとがき

ということで、自分は『特典なし』を予約したわけだ。Amazonは、値段が安いときがあれば、その一番安い値段で決済してくれるようになっているので、早めに予約しておくと得なのだ。ただ、値段が安くなることなど滅多にないので、だいたいそのままではある。まあ、気分的に早いほうがいいかなという感じ。

それにしても、早く3月3日が来ないものか。これで発売が延期になったらと、考えるのはやめておくことにする。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル