どうも、ねんごたれです。

2019.4.25のアップデートにより、『クラスバフ』なるものが実装されました。詳しくは公式サイトのリンクを貼っておきます。
[パッチノート] 4月25日(木)アップデート内容(修正)

これまでは、英雄をいくら増やそうが、何のメリットもなく、ただ使える種類が増えるだけでしたが、これを機に英雄を育てることのメリットが付くようになりました。

強くなるために、ますます課金するか長く続けるのかが、重要になってきましたね。

けれど、実装される前と敵の強さは変わってないので、だいぶ攻略しやすくなったようです。ちなみに、クラスバフは右上隅にある≡を押せば出てきます。

IMG_0038

それでは数値を見ていきましょう。

 

Excelでまとめてみた。
キンスレ バフ

累計は、そのレベルにおけるバフ(%)だ。例えば、LV.8になると、9.6%のバフがかかるということ。

必要人数は、『5超越90レベル』に育てた場合50クラスP貰えるので、一人当たり50Pで換算。つまり、攻撃力増加をMAXにしたければ、『5超越90レベル』に育てた英雄が20人必要であるということ。

両方上げたければ40人必要なるもよう。いったいこのゲームは何人追加されることになるのだろうか。

 

現状どれぐらい上げられるか。
英雄数(2019.4.25現在)
クラス人数クラスバフ最高レベル
ナイト1214(20%)
ウォリアー1113(18%)
アサシン1113(18%)
アーチャー811(14.4%)
メカニック912(16%)
ウィザード1214(20%)
プリースト1315(22%)

つまり、現状ではプリーストが一番クラスバフの恩恵が大きく、最大22%までバフをつけられるということがわかる。

それにしても、アーチャーやメカニックが思っていたよりも少ないことに驚きだ。これから、どんどん増えることに期待だな。

 

それにしても、かなりの強化になる。

クラス全体に10%以上のバフがかけられるようになるということは、攻撃力だけでいえば、今までギルドに入っていたのと同等以上のバフがかかるということである。

つまり、攻略だけでいえば、ギルドに入らずでも大丈夫だし、入れば、さらに攻略しやすくなるということだ。これで、クリアできないところもできるようになるかもしれない。

 

どっちにするか迷う。

攻撃力にするのか、HPにするのか。

IMG_0039

まあ、ナイトはHPで、その他は攻撃力でいいだろうが、プリーストをどうするかで迷う。回復力を増加させるのか、耐久を上げるのか。迷うね。

欲を言えば、スキル短縮バフがあればすごくうれしいのだが、無いものは無いしね。攻撃速度バフでもいいし。まあ、そのうち増えるかもしれないしね。気長に待つか。

ちなみに、バフは、500ルビーで変更可能なので、それほど迷うこともないかもしれない。

 

ますます欠片と無限の石とゴールドが必要。

毎日コツコツと無限の石を作成しつつ、イベント時には、欠片を集め、英雄を超越させる必要が出てきた。

とりあえず、相手にダメージを与えるアサシンやウィザードを中心に強化していくか。