序盤から第8章にかけて、使えるキャラ。範囲攻撃と、高いDPSが期待でき、また、初期(★2チケット)から入手可能なことから、長いことお世話になること間違いなし。

ただ、第8章辺りから、敵陣に飛び込んでは即死する事故が相次いで発生し、なかなかAUTOでは使いにくくなってくるので、そのあたりは考えどころだろう。

そんなエピスの装備OPをどうすればいいのか考えてみた。

IMG_0033

エピスについての詳しい解説はこちらの外部サイトへ。
エピスの評価とおすすめ超越スキル

クリティカル率100%は基本だ。

クリティカルが発生すると、ダメージが基本2倍になるので、クリティカル率は100%にしておきたい。

アサシンは初期から+200されているので、他をどうするかだ。

プリーストの超越スキル『女神の祝福』により、+150計+350

炎ドラゴンの4セット装備により、+230計+580

エピスの超越スキル『会心の一撃』により、+150計+730

残り270だが、ルーンで+200できるので、残り70だ。

こう考えてみると、上手くエンチャントや、宝物のオプションなどで、調節し、装備OPには他を優先したほうがよさそうだ。

炎ドラゴン装備を2セット、黒ドラゴン装備を2セットにする手もあるが、攻撃時MP回復量は、T8装備OP+240に対し、黒ドラゴン2セット装備+200なので、わざわざ、クリティカル率を犠牲にする必要はなさそうである。試してみて、スキル待機時間より、MP回復量が遅いのであれば、付ければいいだろう。

 

攻撃速度は必須だ。

ただでさえ早いエピスだが、さらに早くすることで、殲滅力をアップさせたい。

攻撃速度は1600から減衰するので、そこまでは上げたいところだ。

T7装備ならば、OPが1つ分で+110なので6つ必要なのだが、超えた分はほとんど反映されないので勿体ない。T7であれば5つでいいだろう。T8装備ならば、OPが1つ分で+120なので、ちょうど5つだ。

残り11か所。

 

手っ取り早く、クリティカルダメージ。

アサシンは初期で+30%。超越スキルの『会心の一撃』で+30%。ルーンで+40%。この時点で、+100%。つまり、クリティカルが発生すれば、通常攻撃の3倍のダメージになる。

ここにT8装備OP+24%を11個付けたならば、+264%されるので、計+364%。通常攻撃の5.64倍のダメージになる計算だ。

 

『攻撃力』と『クリティカルダメージ』のどっちがいいのだろうか。

攻撃力をどのぐらいあげれば、与えるダメージが倍になるのかなどの考察ができていないので、どちらがいいのかわからない。

ただ、攻撃力は限界突破★5にしていないのであれば、あまり必要ではないんじゃないだろうか。

装備OPを厳選するときに『クリティカルダメージ』が4つ出ることなど、なさそうなので、その辺は『攻撃力』との兼ね合いになるのではないのかなと。

理想は『クリティカルダメージ』で、でないので妥協で『攻撃力』でいいや的な感じだろうか。

 

それにしても、事故る。

AUTOでやるぶんには、事故が多発するので、そろそろ違うキャラの育成も考えて行かなくてはとも思う。