nekoze

どうも、猫背のねんごたれです。

「姿勢が悪い!」と言って何度背中をぐいっとやられたか。

あれ、何の解決にもなってないんです。

それもそのはず、原因は背中じゃないから。

じゃあどこなんだと。

原因は座り方にあった!

猫背の人は、「はい、ストップ。」

今、自分がどんな風に座っているか、確認してみてください。

お尻じゃなくて、腰で座ってませんか。正確には、お尻の背中部分(尾骨)付近です。

それが、原因です。

骨盤が寝ているのがダメ。それだと、自動的に猫背になります。

不思議なことに、猫背の人って、長年の経験でか、骨盤が寝ているままの状態で立ち上がれるんですよね。だから、猫背になってる。

猫背を治したければ、骨盤を立てればいいだけです。

そうすると、徐々に背筋が伸びていきます。

というより、こんなふうに指摘されれば骨盤が寝ていることが気になり始めます。(笑)

人間の体って不思議
4dce30f28f74adf31d96d674e4906edc_s

みなさんって網戸ってわかりますよね。

こんな仕組みのやつって、どこかを少しでも引っ張ると、別の場所が伸びたり、縮んだりするんです。

人間の体ってあれと同じ。

どこかを緩めれば、別の場所が突っ張ったり、緩んだりする。

だから、猫背の原因はそこじゃなくて、違う場所が原因になってる。

ほかにも、人体に影響が出ているところは、出ている部分が原因じゃなくて違う部分が原因になっている場合が多いらしい。

立って確かめてみよう。

立ってるときに確かめるのは簡単です。

片足を後ろに限界まで上げるだけです。

ね、簡単でしょう。

上げたら、腰を動かさずにゆっくり降ろしてくる。ゆっくり、ゆっくりです。

その姿勢が大事です。ここで膝を曲げてみてください。

一瞬で猫背に戻ります。

何回か繰り返してみると、猫背じゃない姿勢というものがわかってきます。

気がついたら、試してみてください。

小尻効果もあるらしい。

足を後ろにあげる動作は、お尻の後ろ側の筋肉を使うので、お尻のダイエット効果もあるらしい。

元ネタは何だったか忘れたが、以前にテレビの番組で紹介していた。

『お尻のダイエット』でGoogle検索すれば、めちゃくちゃ出てきました。

猫背も治って、ダイエットもできる。

一石二鳥ですね。

【あとがき】今から試してみよう。

はい、やるなら今からですよ。読んでいる最中でも試すことはできます。

ぜひ、試してみてください。

寝ているときも骨盤を立てられるようになれば、もう猫背も治ったようなものです。

ちなみにこの知識は、桜井章一さんの本に書かれてました。読んでみるとおもしろいですよ。