どうも、ねんごたれです。

カスタードを初めて作ると、とんでもない量を作ってしまい「消費しきれない!」なんてことはないですか。「久しぶりに作ったらミスった!」なんてことも。

そんなときに、これを作れば一気に消費が可能です。

今回は、タルト生地が上手くいかず、ちょっと味気ない感じになってしまいましたが、これからちょいちょい改良していこうと思います。

 

カスタードタルト、作り方。

材料は

  • 卵 1個
  • ケーキ用マーガリン 50g
  • 小麦粉 120g
  • アーモンドプードル 50g
  • 卵1.5個分ほどのカスタード
作り方

ケーキ用マーガリンはレンジで溶かして、あとは一気に混ぜるだけ。

タルトの型にクッキングシートを引いて、流し込み、うまいことタルトの形にしたらオーブンへ。

180℃20分で、タルトの生地を焼き、そこそこ焼けたらカスタードを乗せて、180℃20分で再び焼く。

FullSizeRender

焼けるとこんな感じになります。

この後、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やします。

完成品の見た目はなかなか。プリンタルトっぽい。
FullSizeRender

大きめのプリンタルトっぽい感じに。これで表面がもう少し焼けていれば、焼きプリンタルトになるのではないかなと。

今回は、生地に砂糖を入れなかったので、なんか味がいまいちになってしまった。

カスタードが甘すぎたので「バランスをとろうかな。」と思ったのがダメだったかな。そこそこ生地も甘いほうがおいしい感じがします。売っている焼きプリンタルトはどっちも甘いですしね。

生地のもうちょいサクサク感が欲しいかな。

もうちょっと小麦粉も入れて、サクサク感を出してもよかったかもしれない。

小麦粉を入れすぎたら、牛乳で調節してって感じで。

これの小型版を作ると、わざわざ切り分けなくても良さそうです。タルト生地を切ろうとすると上手く切れないことがあるのでね。

次作るときは、反省点を生かして作ろうかな。