どうも、ねんごたれです。

最近、親が携帯をよく使うようになったからか、ps4やら、3dsやら、wifiに接続する機器が多くなってきて、接続が安定しない。

なので、ルーターをちょっといいのに変えました。

ただ、新しく買ったのではなくて、以前から買っていたやつです。

いいやつをパソコンの無線の代わりに使っていたんですよね。

それを入れ替えたというわけです。

で、設定のときにwifiを検索しても出てこないのでおかしいなと思って調べてみると、『ANY接続』という設定があるらしい。

そこに許可するチェックを入れることで万事解決というわけ。

その経緯を書いていく。

 

WHR-1166DHPのLANポートがギガに対応していない。

有線で接続した場合はギガ対応なのですが、wifiの中継器にするとギガ対応になってないみたい。

当時あんまり調べもせずにルーター側をWZR-S1750DHPにして、自分の部屋のパソコンに中継器設置してそこから有線で接続するために安いこれを買ったのですが、ギガに対応してないので遅い。

結局、ルーター側をWHR-1166DHPにして、パソコンにWZR-S1750DHPで無線機替わりにしてました。

image

で、それだと接続機器が増えて速度が遅くなったので、ルーター側をWZR-S1750DHPに置き換えたわけです。

image

パソコン側には中継器で使用していたWEX-1166DHPを無線機替わりにすることで対応しました。

 

wifiが検索で出てこない。

さっそく、つなぎ直して接続してみたのですが、wifiにSSIDがでてこない。

機械は確かにつながっていて、ランプもついているし、優先でつないでいるパソコンではインターネットにつながっていたので、wifiが飛んでないのはおかしいのですが、表示されない。

うむ、おかしい。

なので、直接打ち込んでみる。

なんと接続できた。

どうやら、wifiは飛んでいるが、検索で表示されないようになっているみたいだ。

どうしたものかと、ルーターの設定画面を探してみるもわからない。

このままでも、別に問題はないが、wifiにつなげるのにめんどくさい。

この機会にぜひとも解決したい問題なので、いろいろと探してみてついに見つける。

 

ANY接続というものがあるらしい。

どうやら、検索で表示させ無くして、部外者から探せなくする設定のようだ。

これをしておけば、となりの家に自分家のwifiが検索で出てきてしまうというのを防げるみたい。

まあでも、パスワードを設定してあるのでそんなことはあんまり気にしない。

検索で出てこない不便を思えば、それぐらいと思ってしまう。

早速、設定画面に行き、「ANY接続を許可する」項目にチェック。

すると、検索に出てくるようになった。

うん、これで万事解決!

 

操作方法は省略。

ここにリンク先を貼っておくので、ここから飛んで見てもらったほうが確実かと。

↓Buffaloの公式ホームページ(よくある質問)に飛びます。

ANY接続を禁止する方法/無線親機のSSIDを検索させなくする方法

iPhoneで無線親機(Wi-Fiルーター)の設定画面を表示する方法

iPhoneで設定が便利。

いちいちパソコンで起動しなくても、スマホだとパッとできるし、場所が固定されていないのでどこにいても設定ができるので便利。

仮にパソコンが壊れてしまっていたり、パソコンがなくても大丈夫なので、使えるようにしておくとリスク軽減でいいかもしれない。

 

【あとがき】今買うならどれがよさそうか。

WZR-S1750DHPと値段が変わらないので、新しいWSR-2533DHPを買うほうがよさそうだ。

それ以上のやつを買っても、さらに新しいのが出てくるだろうし、あんまりwifiに接続する機器を使っていないのであれば、WHR-1166DHP4でいいと思う。

その辺は自分の都合のいいようにすればいいかな。

ただ、いいやつに変えたからといって早くなった感はあんまりない。

接続が安定したかなっていうぐらいかな。それまでは、繋がらないことがしばしばあったしね。