【競馬】第64回 有馬記念GⅠのメモ及び考察

スポンサーリンク

今回は有馬ということで10000円で勝負。

スポンサーリンク

考察

9.アーモンドアイが早すぎるので、これを軸にして間違いないだろう。問題は残りの2頭だ。

6.リスグラシュー、12.クロコスミア、15.アエロリットが先行争いをして、最後に他の馬が追い上げてくる流れになると予想する。そのままゴールするのか、それとも失速するのかが勝負の分かれ目だろう。

どの馬がくるのか正直に言ってわからないが、気になる馬は16.シュヴァルグランだ。毎年戦績が悪くても有馬記念は3着以内に入ってきている。油断できない馬だ。

スポンサーリンク

購入履歴(10000円)

3連単(7500円)

  • 9-2,5,6,7,10-8,11,12,14,15
  • 9-2,5,6,7,8,10,11,12,14,15-16
  • 9-2,5,6,7,10(200×20円)

馬単(1400円)

  • 9-15(1000円)
  • 9-1,3,12,16

ワイド(1100円)

  • 12,15-2,5,7,11,12,14,15

結果

6-10-7

惨敗 トータル20100円マイナス。

感想

まさかのアーモンドアイ来ず。リスグラシューが1着という結果。

アエロリットは前半飛ばしすぎで、最後まで持たなかった。やはり2000m以内であれば最強なのではないだろうか。

その他は順当な結果といったところ。

今後のためのメモ

1頭軸で買うときは、リスクが高すぎるので、それ以外の馬を買っておくようにしとこう。今回ワイドで買わずに、2,5,6,7,10の3連複でも買っておけば、損をしなかったのにな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました