【競馬】第36回 ホープフルステークスGⅠのメモ及び考察

スポンサーリンク

掛け金は、今年最後の大勝負なので10000円。

スポンサーリンク

考察

前回の有馬記念の反省を踏まえて、一番人気だけにかけるのではなくて、それ以外にもかけておく。

1番人気以外は正直どれがきてもおかしくなさそうなので、今回は幅広く買ってみることにする。

スポンサーリンク

購入履歴(10000円)

3連単(4400円)

  • 2,7,11 軸1頭ながしマルチ(500円)3000円
  • 2-11-1,3,4,5,6,7,13 700円
  • 11-6-1 100円
  • 2,11-2,7-10,12 600円

3連複(5600円)

  • 1,2,3,5,6,7,11,13 ボックス

結果

2-5-7

3連複が当たり、10000円で580円を錬成した。

トータル29520円マイナス。

感想

そのまま、2.コントレイルが来て、その後ろに5.ヴェルトライゼンデ、7.ワーケアが続いた。

荒れることもなく順当な結果だった。

今後のためのメモ

やはり、O.マーフィー騎手が上手い。5.ヴェルトライゼンデよりは、11.オーソリティの方がきそうだと思っていたが、そうでもなかった。中山競馬場を走っている分有利だと思っていたのに、あまり関係なさそうだ。

来年はもっと上手く買えるようになりたいな。時間があるときに今年のG1の結果をリスト化しとこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました