ひきこもりの花粉症対策。かんたん安上がり。

スポンサーリンク

どうも、ねんごたれです。

ひきこもりと言えども、花粉症にはなるものです。

そこで、毎年実践している花粉症対策をまとめておきます。

ひきこもりに、病院は難易度が高い。

1012825e56cfa151f4deee4c4db891ed_s

家からでるのって難易度が高いんですよね。

ということで、病院に行かないことがまず前提としてあります。

ということで、Amazonで注文。

別にお店まで行けるなら、それの方が早いのですが気が進まないんですよね。

注文するものは、マスクとティッシュ

この2つを箱買いしておけば、無くなったころに花粉の季節が終わるという、なんともちょうどいい感じです。

マスクの種類はなんでもいい。

とにかく、枚数がそこそこあればいいので。

2月~4月にかけてなので、だいたい100枚ぐらいが目安かな。

↓こっちがだいたい1枚6円ぐらい。

↓こっちがだいたい1枚8円ぐらい

買うとしたら、どっちかかな。

近所のお店で安売りしてるときに買うのが、一番安いと思われます。

が、ひきこもりにはちょっとね。

ティッシュは柔らかいものを。

鼻をかむ回数が尋常じゃなく増えるので、
できるだけ鼻に負担が少なくかめるように柔らかいものがいい。

ということで、これ。

だいたい、3箱ぐらい使いますかね。

普段使っているティッシュよりかは、値段が倍以上しますが、仕方がない。

鼻のダメージを気にするか、缶コーヒーを2つ我慢するかだったら、
我慢するでしょう。

あと、かみ方は、両手で鼻を挟むようにしてかむのがベスト。

できるだけ、鼻の入口付近はふさがないようにするのが、負担がないです。

もうちょっと高くていいなら以下のやつですかね。
僕は使ったことがないのでなんともいえないですが、載せておきます。

鼻セレブは、Amazonパントリーで買うと安いみたいです。

あとは、部屋の掃除。

3日に1回ぐらいは、部屋にクイックルワイパーをかけると起きた時がだいぶ楽になります。

乾いたやつよりかは、濡れたやつがいいですね。
乾いたやつだと花粉が舞うので。

これらは、近くの100均のやつで十分で、安いし種類が多いのですが、
載せておきます。

こちらはどうですか?

日常の小物
スポンサーリンク
nen5tareをフォローする
スポンサーリンク
ねんごたれログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました