スポンサーリンク

エポキシ樹脂でリバーテーブルを作るときの材料まとめ。

いつかリバーテーブルを作りたいと思っているので、すぐにできるよう準備物をまとめておこうと思う。木を切る道具などは省いて、エポキシ樹脂などの道具類のみにしておく。

参考動画

EcoPoxy Liquid Plastic 2:1 Art Piece

作業工程

  1. 寸法を決める
  2. 木を持ってくる。木じゃなくても可。
  3. 半分に切る
  4. 枠を作る。(要タックテープ)
  5. 切った木をはめてエポキシ樹脂を流し込む
  6. 乾かす
  7. 枠を外し、表面をきれいに削る
  8. ニスやオイルで塗装する
  9. 完成

必要な道具

エポキシ樹脂

レジンも同様のようだ。どれぐらい必要になるかは自分で計算して出さないとだめだ。めんどくさければ、水を流し込んでその重さを測るとかできるかもしれないが隙間があると流れてしまうので難しいところだ。

顔料

色を付けるのに必要なもの。動画で上げている人が使っているのはかなり高価なものなので、それはちょっと手が出ない。

本格的

タックテープ

木で枠を作ると、エポキシ樹脂がくっついてしまう剥がれなくなってしまうことがあるようなので、このタックテープを使用するといいみたいだ。他の動画でシートのものがあったのだが、どれなのかがわからないのでこちらだけ載せておく。

あとがき

これであとはやる気とセンスだけかな。

あんまり大きいものを作ってしまうと部屋に置けなくなるので、台とかそんなものがいいかもしれない。

テーブルではなくて、小物だと、レジンで飛行石とか作ってみたいな。

こちらはどうですか?

DIY
nen5tareをフォローする
スポンサーリンク
ねんごたれログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました