スポンサーリンク

【キングスレイド】レハトゥナの装備OPをどうするか。

スポンサーリンク

物理プリーストで、敵に気絶、攻撃力デバフ、攻撃速度デバフに加え、味方にクリティカルダメージバフ、攻撃力防御力回復力バフ、スキルヘイストとサポートてんこ盛りのキャラ。

正直使いこなせるのかわからないが、とりあえず装備OPを考えてみよう。

レハトゥナについての詳しい解説はこちらの外部サイトへ。

装備OPをどうするか。

クリティカル率は100%にしたい。

プリーストは攻撃役ではないので、クリティカル率は関係なさそうだが、それにより味方回復量が上がる。他のプリーストに比べ回復のスキルクールタイムが長く、回復量の少ないレハトゥナはぜひ上げておきたい。

初期値で+100。プリーストの超越スキル2『女神の祝福』により+150。ルーンで+200。炎ドラゴン装備で+230。計+680。

残り+320を装備OP『クリティカル率』で埋めると3枠(+360)必要だ。エンチャントでクリティカル率を付けることができれば2枠にしてもいいのだがなかなか難しい。

攻撃速度は1600ほしい。

スキルクールタイムが長いのと、レハトゥナの超越スキル5『レハトゥナ[闇]』により、スキルを使用するたびに、味方4人の攻撃力、防御力を最大10スタックまで上げることができるので、スキルをバンバン使っていきたい。そのために、攻撃速度はできるだけ上げておきたい。

減衰が始まる1600まで上げておきたいので、『攻撃速度』 で5枠(+600)欲しい。

回復能力を上げたいので攻撃力かクリティカルダメージ。

プリーストの回復力が、『攻撃力』『クリティカルダメージ』に依存するので、この2つも上げておきたい。

したがって、残り8枠を『攻撃力』『クリティカルダメージ』に欲しいところだ。

レハトゥナはどんなときに使えるか。

パッシブスキルにより、戦闘開始時にHP回復、回復力増加、クリティカルダメージ増加(超越スキル)が発動する。初期で3スタック、専用宝物で6スタックに増やせるため、戦闘開始回数が多いほどいいということになる。

つまり、ボス戦のように戦闘開始回数が1度しかないものには能力を発揮しきれない。また、2ラウンドまでしかないドラゴンレイドにも活かし切れないことがわかる。したがって、戦闘回数が3回の通常ダンジョンか、イベントダンジョン、上級ダンジョン、戦闘回数が継続するエクリプスなどで使用するのが良さそうだ。

あとがき

スキルクールタイムを短縮できる能力は貴重なので、スキルをバンバン打っていくダメージ役のサポートにはもってこいだ。

また、物理プリーストは育ててなかったので、これを機会に育ててみてもいいかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました