【キングスレイド】ウォーリアー・物理 スカーレットの装備OP。

スポンサーリンク

スキル調整で、もはや別キャラになってしまったようなスカーレットです。

スポンサーリンク

能力解説

専用武器「信念の刃 純白のベローナ」

  • クールタイム中の使用スキル1つに付き、自分が与えるダメージ量が8~20%増加
  • 「王家の加護」効果時間中、防御貫通力が200~500増加

スキルの効果

  1. 自分の前方範囲内の敵に物理ダメージ、3秒間転倒付与、ダメージの30%だけ自分のHPを回復。ダメージを受けた対象は10秒間、被物理ダメージを25%増加、対象が英雄でない場合追加物理ダメージ。その後4秒間、「祝聖領域」を展開。「祝聖領域」上の味方は、攻撃力が25%増加、クリティカル率が150増加。範囲内の敵は防御貫通力が250減少、すべてのガード率が500減少。
  2. 味方全員のデバフを解除させ、敵全体からバフを取り除く。また、物理ダメージも与える。
    • 「ソウルウェポン発動時1回だけスキル変化」:味方全体のデバフを解除し、敵全体のバフを解除して物理ダメージ。この攻撃は必ず命中し、ダメージを受けた対象は4秒間気絶して、10秒間攻撃速度が300減少。その後10秒間、味方全体のすべてのクリティカル耐性が250増加。
  3. 敵対象に2回物理ダメージ、ヒットごとに3秒間気絶付与。その後、追加で2回、自分の前方直線範囲内の敵に物理ダメージ、5秒間気絶付与。
  4. すべてのクリティカル耐性が300増加、通常攻撃時10%の確率で対象に物理追加ダメージ、1秒間気絶付与。敵にダメージを与えるたびに対象の被物理ダメージを3%増加。最大10スタック重複。

「オルベリアの気概」解説

  • 通常攻撃時に、1スタック重複
  • スキル使用時に、10スタック重複
  • 最大30スタック
  • 最大重複時すべてのスタックを消費して、15秒間解除不可能な「王家の加護」状態に変化
  • 「王家の加護」状態では「オルベリアの気概」を重複できない
  • 「王家の加護」効果時間中、状態異常を無効化し、すべての被ダメージが350減少
  • 専用武器装備時、防御貫通力200~500増加

各スキルのスキルクールタイム

  1. 8秒 ◇◇◇
  2. 15秒 ◇◇
  3. 17秒 ◇◇◇

スキル評価

敵の被物理ダメージを増加させ、自分は回復し、味方全員のデバフを解除、敵全体のバフ解除と、1人で大抵のことをこなせるので、ダメージ役というよりはサポート役という印象。

スキル調整で、味方のクリティカル率を上げられるようになったのでサポート度がアップ。

装備オプションをどうするか。

クリティカル率は必要。

クリティカル率は100%にしておこう。

  • ウォーリアー初期値 +150
  • プリースト2超越スキル「女神の祝福」 +150
  • ルーン +200
  • 炎ドラゴン装備4セット効果 +230 計+730

残り+270なので、「クリティカル率」に2枠と、エンチャントで補おう。

攻撃速度は欲しい。

減衰が始まる1600までは欲しいので、「攻撃速度」に5枠。

残りは攻撃系オプション

残り9枠を「攻撃力」「クリティカルダメージ」にふればいいかな。

装備オプションまとめ

  • クリティカル率 2枠
  • 攻撃速度 5枠
  • 攻撃系オプション 9枠

おすすめ超越スキル

装備オプションで選択したものも踏まえて選択するとこんな感じ。

  • 攻撃力増加 10
  • 防御力増加 10
  • 攻撃的な防御 15
  • ブラッドラス 15
  • 誇りの剣![光] 15
  • スカーレット[光] 15

敵によって、合う超越スキルが変わるため、どれにするのか非常に迷います。

おすすめ装備

ファイア・ドラゴン装備(クリティカル率)

セット効果で「クリティカル率」を取得できるのでオススメ。入手難度、覚醒難度も低いので、初心者におすすめです。

ポイズン・ドラゴン装備(クリティカル耐性)

ダメージ役ではなく、サポート役として運用する場合はこちらの装備を付けて、生存能力を上げたほうが良さそうです。

おすすめ宝物

波動のガントレット(スキル1)

  • ダメージが20~50%増加
  • 10秒間、対象の被物理ダメージを25%増加

ダメージ量を増やしたいときはこちら。

正義の翼(スキル2)

  • ダメージ量が20~50%増加
  • 味方全員の使用スキルクールタイムが10%減少

スキルの回転率を上げたいときはこちら。

オルベリアの誇り(スキル3)

  • ダメージ量が20~50%増加
  • クールタイムが30%減少(17秒→約12秒)

CCゲージがある敵の場合はこちらが良さそうです。

評価まとめ

実際に育ててみないとわかりませんが、ダメージ役よりもサポート役として運用するほうがいいのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました