台所で邪魔になるキッチンペーパーの置き場所はここだ!

スポンサーリンク

料理をするときに、地味に必要になるのがキッチンペーパー。ただ、置き場所が難しい。

台の上に立てるタイプのものを使っていたのですが、場所を取りキッチンの調理スペースが狭い。仕方がないので、壁につけるタイプにしてみるも、滑って落ちてくることがあり危なっかしい。遠いところに置いてしまうと取りに行くのに一手間かかってしまう。どうしたものか。

置き場所を考える

設置する場所への要求

  • 調理するところから手が届く範囲
  • キッチン台の上にはおかない
  • ずり落ちてこない

ということで選択肢は空中しか無い。

目の前の棚にとりつける

空中に浮かすことはできないので、目の前にある棚に取り付けることにしようと思います。棚の厚みを計ってみると1.5cmでした。固定する厚さを変更できないタイプのものだと隙間がかなりできてしまうので、少し値段が高いですが調節可能なものをさがすことにしました。

HULISEN キッチンペーパーホルダー

要望に答えられそうなのはこれだけでした。

20190503 (2)

注文してみるとこんな感じで届きました。意外と大きいです。

20190503 (3)

設置してみるとこんな感じ。さすがタオルもかけられるだけあって、余分が結構ある。今つけているキッチンペーパーはその辺のスーパーで売っている通常サイズのものなので、どのキッチンペーターでも大丈夫だと思います。

また筒のサイズと金属の棒の部分のサイズがピッタリなので、ずり落ちてくるといったこともないです。うまくすれば、片手で一枚ずつ使うことができます。

懸念事項について。

棚の部分に設置するので、棚の扉が閉まらなくなるかもと予想していましたが、大丈夫でした。金属が薄いので、違和感なく扉が閉まります。

また、写真に少し写っているのですが、棚の中にハンドルを引っ張って降ろしてくるタイプの棚が付いています。それを降ろしてきても全く干渉することがないので、これはいい買い物をしました。

あとがき

今まで空きスペースだったところに設置できたので、キッチンがより広く使えるようになりました。

ただ、問題点が一つあり、けっこう存在感があるので、慣れるまでは「おっ。」という感じになります。慣れると違和感はなくなります。

こちらはどうですか?

日常の小物
スポンサーリンク
nen5tareをフォローする
スポンサーリンク
ねんごたれログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました