【キングスレイド】ナイト・魔法 ソニアの装備OP。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IMG_0035

相手を気絶させる能力を持っているタンク。味方の防御力を上げることはできないがそれを補うほどの貢献度です。

そんなソニアの装備OPをどうするか考えてみることにします。

スポンサーリンク

能力解説

専用武器「嵐の目 ヤナディス」

  • 「電気衝撃状態」の持続時間が2~7秒間増加
  • 自分が「電気衝撃状態」の敵を通常攻撃することで効果発動
  • すべての使用スキルクールタイムが1.6~4%減少

スキルの効果

  1. 前方範囲内の敵に魔法ダメージ。3秒間「電場」を設置。10回持続魔法ダメージ、25%の確率で0.5秒間気絶付与。
  2. 10秒間自分の攻撃力と防御力増加。効果時間中は、通常攻撃するたび、30%の確率でランダムな敵2体に魔法追加ダメージ、0.5秒間気絶付与。
  3. 自分の周囲円形範囲内の敵に3回魔法ダメージ。以後、3回にかけて魔法ダメージ、5秒間気絶付与。
  4. 攻撃するたび、「電気衝撃状態」でない対象に「電力」を注入し、10秒間、被魔法ダメージを1%増加。「電力」は30スタックまで重複し、30スタックになった対象は、すべての「電力」を消費して、魔法ダメージを受け、7秒間「電気衝撃状態」になる。「電気衝撃状態」の敵は、すべての気絶持続時間が0.7秒増加し、被魔法ダメージが70%増加。

各スキルのスキルクールタイム

  1. 8秒 ◇◇
  2. 20秒 ◇◇
  3. 20秒 ◇◇◇◇

スキル評価

敵を気絶させるだけでなく、敵の被魔法ダメージを増加させるため、魔法パーティーとの相性がいいです。

また、気絶効果が優秀なので8章以降で、とても活躍してくれます。

装備オプションをどうするか。

クリティカル率はいらない。

自身の攻撃力を上げるスキルを発動できるが、他のキャラを育てるほうが、ダメージ量的には多いので、ソニア自身はタンクに専念してもらうことにし、ダメージ量は考えない。

攻撃速度は必要。

いち早く『電気衝撃状態』にするために、『攻撃速度』は必須です。

減衰が始まる1600分ほしいので、「攻撃速度」に5枠使いたい。

防御力を上げる。

物理も魔法もどちらでも対応できるので、両方に対応できるように、2種類の装備を作っておきたいところです。

『防御力』は両方対応できますが、その分増加量が少ないので、敵に合わせて、物理なら『物理防御力』、魔法なら『魔法防御力』に特化させて使いたいです。

その他の装備OP

『クリティカル耐性』『回避』系のものも欲しいですが、特化させないことにはあまり意味がないし、対人以外は必要ないと思うので、防御力主体で上げていきたい。

「ガード率」は物理魔法のどちらかに特化させ2枠ほしい。

また、敵の攻撃に生き残っているようであれば、少し『防御力』系の装備OPを省いて、ダメージ量の方を上げていくのがいいかもしれない。

装備オプションまとめ

  • 攻撃速度 5枠
  • ガード率(どちらか) 2枠
  • 防御力(どちらか) 6枠
  • 最大HP 3枠

おすすめ超越スキル

装備オプションで選択したものも踏まえて選択するとこんな感じ。

  • HP増加 10
  • 防御力増加 10
  • 熟練者 15
  • 雷の力![闇] 15
  • ソニア[光] 15
  • ソニア[闇] 15

5tp追加して、「HP増加」を「電気衝撃![光]」にするといいかもです。

おすすめ装備

伝説装備

セット効果が「状態異常命中率」なので、ソニアの気絶効果と相性がいいです。いち早く防具を揃えたい場合はこちらがおすすめ。入手難易度と覚醒難易度が低いので、すぐに★5の装備を作ることが可能です。また、厳選もしやすいので、初心者には丁度いいと思います。

フロスト・ドラゴン装備

セット効果が「HP増加」なため、生存率を上げることができます。ただ、入手難易度が高めなので、初心者には手が出しにくいです。

おすすめ宝物

稲妻の手袋(パッシブ)

  • 「電気衝撃状態」の被魔法ダメージ増加量が100%に変更
  • 通常攻撃すると10~25%の確率で「電力」を1スタック注入
  • この効果は「電気衝撃状態」の敵にも重複

敵の被魔法ダメージを増加させるだけでなく、「電気衝撃状態」時にも「電力」をスタックできるようになるため、「電気衝撃状態」を維持しやすくなります。

評価まとめ

防御力を上げて耐久というよりも、相手を気絶させている間に倒す感じなので、そちらを活かす方向でオプションやパーティーを決定したい。

相手の被魔法ダメージを増加させるので、魔法パーティーに組み込むのがいいが、超越スキルを取得することでどちらの被ダメージも増加させることが可能だ。スキルポイントに余裕があれば物理パーティーでも使うことは可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました