スポンサーリンク

今年度初、磯に上がってきた。全遊動というのがあるのをはじめて知った。

たしか前回磯に船で行ったのが今年の1月だったか。寒い中船に乗って朝早くから磯に上がったのに、グレが2匹しか釣れないという悲惨な結果だった。

今回は、大物は釣れなかったが、15~20cmぐらいのグレがたくさん釣れた。半分以上は海に返したのだが、そこそこ大きかったり、針を飲み込んでしまったものは持って返ってきた。だいたい15匹ぐらいだったかな。それと小さいベラが3匹にキツが2匹かな。まずまずの結果だろう。この1年でだいぶ釣りも上達してきたのではないだろうか。

さて、今回やってみた釣り方は全遊動とかいうウキ止めを用いないで釣る方法だ。これだと、どの深さも攻めれるし、当たりもよくわかるので、自分にはこの釣り方があってるんだと思う。

参考動画

全遊動(スルスル)仕掛けの作り方 ウキを固定しないフカセ釣り 和歌山釣太郎

釣る前にこの動画を見ておけばよかったと後悔しているが、次に生かすためにここにメモしておこう。

全遊動のためにほしい道具。

潮受けゴム

今回はシモリ玉を使っていたのだが、なかなか沈まずエサ取りの餌食になってばかりだったので重りをたくさん付けていた。

もしこれがあれば、もっと簡単に沈んだに違いない。

ウキ

ウキを何にするかが問題だ。動画ではG2ぐらいの物がいいらしいが高い。そこそこのものを載せてみたが、どれも同じに見えてよくわからない。んー難しい。

あとがき

やはり自分で初めからなんでもやってみるのではなくて、少しは他のできる人のものを参考にするのが良さそうだ。

しかし、自分で色々とやってみないことには、いったい自分が何を求めているのかさえわからないので、試行錯誤の時間は必要になる。そのあたりの加減がなかなか難しい。

こちらはどうですか?

釣り
nen5tareをフォローする
スポンサーリンク
ねんごたれログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました