2014.4.18

11日目!

昨夜は、蚊取り線香を焚いた部屋で、はじめて寝たがこれは煙たいな。何事も経験か。

さて、次の札所神峰寺は、「山のふもとの宿にいったん荷物を置いてそれから登り、その日はその宿で泊まる。」というのがお遍路さんの普通らしいんですが、山のふもとの宿がどこもあいてない…。なので、そこからさらに10kmほどいったところで、宿をとったわけだ。

つまり、今日はかなり果てしない。頑張っていこう。

 

雨の中出発!
IMG_1193

朝ご飯を食べて、おじさんたちとは別々に出発。

宿の人が「雨の日は遍路道は危ないから、国道を行ったほうがいいよ。」と教えてくれたので、遍路道は行かずに国道沿いをひたすら進んだ。本当は、山を越えたりする予定だったのだけれど、危ないなら仕方ないよね!

 

ようやく、麓に到着。

神峰寺がある山の麓の宿【浜吉屋】で荷物だけ置かせてもらい、そこから登山。結構距離があるで、これは。

IMG_1194

ようやく神峰寺に到着と思いきや、まだまだ先が…。駐車場がここなので、車で来た人もここから歩きのよう。霧で先が見えない。

 

27番札所神峰寺に到着。
IMG_1195

相変わらず霧がすごい。納経を済ませて、駐車場までおりてきてそこで昼食。ちょっと急がなくては。

IMG_1196 IMG_1198

下りは雨がやんで晴れ間が出てきた。荷物を受け取り、いざ今日の宿へ。少し急がなくては。ここからが遠いんだよ。

 

今日の宿【ビジネスホテル弁長】に到着

なんとか辿り着いた。国道沿いをひたすら歩くのって、精神的にも肉体的にも結構疲れる。コンクリートの道がない時代ってものすごく大変そうだ。想像できない。

夜ご飯をたべ、明日の準備。宿もできるだけ予約しておく。40kmを超えてあるくとさすがに足がパンパンだ。今日は早く寝ることにする。いつも早いけどね。

それではまた。

 

【歩き遍路12日目】初対面の人は疑え!(札所なし)

歩き遍路 旅の記録。へもどる