届かないところに手が届く「らくらくハンドmini」レビュー。

YouTubeでトミカを掴んでいる動画がよくあり、気になったので購入してみました。

「らくらくハンドmini/ブルー」というらしくレビューを見てみると使用用途がかなり多いみたいです。

スポンサーリンク

らくらくハンドmini/ブルー レビュー

先がゴムになっていてつかみやすい

先がゴムになっていてかなり掴みやすくなっています。

掴むのにそれほど力が必要ない

2才児でも問題なく使用できるぐらいなので、誰でも使用できそうです。

使用用途が多い

使用用途はかなり多いです。レビューを軽く見ただけでもけっこうあります。

  • 洗濯機の底のものを取る
  • 駐車券を取る
  • 腰が曲げにくいときに足元のものを取る
  • 入院中にものを取る
  • ズボンやパンツ、靴下を履く
  • 蛇口を上げたり下げたりする
  • 車椅子で使用
  • 介護で使用
  • 動きたくないときの手の延長
  • 本棚の裏などに落ちたものを拾う

腕の延長で使用できるのが良いみたいですね。

大きいバージョンも

miniは40cmぐらいですが、大きい方は60cmぐらいあります。

遊ぶ目的ではなく、日常的に使うのであれば60cmの方を購入するほうがいいでしょう。

ゴミ拾いは違うタイプのものを

空き缶などちょっと太いものや枝、ゴミ拾いで使用する場合はこちらの方が便利です。

先が磁石になっているので、ネジなどの金属類も拾いやすくなってます。

あとがき

自分が子供の時からこの手のものがありましたが、なぜか知らないけれどワクワクしてしまいますね。

小さい子供に大人気なのはいつの時代も変わらないのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました