【AKRacing】ゲーミングチェア比較。違いまとめ。

AKRacingのゲーミングチェア「Nitro V2」がタイムセールで安くなっていたので購入してみたのですが、他のグレードのものは何が違うのだろうかと気になっていました。

次に購入するときの参考に、AKRacingのゲーミングチェアのグレードでの違いを簡単にまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

AKRacingのゲーミングチェア 違い まとめ

Pro-X V2

  • 座面の厚さが一番厚い
  • 4Dアジャスタブルアームレスト採用
  • 足のフレーム先に加工
  • 一番値段が高い

「Pro-X V2」だけがアームレストの調整が多彩です。高さだけでなく、前後・左右・回転することができます。

また、椅子の足フレームの先が他のものと違って加工されていて、裸足を置いても大丈夫そうです。

Overture

  • 若干他のグレードより大きめ(1cmぐらい)
  • 色が豊富(6色)

他のものと比べ、若干サイズが大きいです。

座面の奥行きも広いので、背が高い人や太い人に良さそうです。

Nitro V2

  • 一般的なグレード
  • 若干小さめ

一般的なグレードです。

若干小さめなので、体が小さい人に良さそうです。

Wolf

  • 生地が通気性のいいファブリック(布地)
  • 足のフレーム先に加工

生地が他のグレードの高耐久PUレザーではなく、ファブリック(布地)になっていて、カラー部分はPUレザーになってます。

高耐久PUレザーは、汗がつくとわかりやすいため、気になる人はこちらの方が良さそうです。

PINON(子供用)

  • 他のグレードに比べ、全体的にサイズが小さめ
  • 色によって性質が違う
    • サクラピンク:座面が若干低い、足フレーム先に加工、高耐久PUレザー
    • ホワイト:一般的なタイプ、高耐久PUレザー
    • スカイブルー:ファブリック生地、カラー部分はPUレザー

見た目はだいたい同じなのですが、色によって使われている生地やサイズが若干違うので購入するときは気をつけましょう。

アームレストが一番低いので、小さな子供用にはぴったりだと思います。

寸法&重量 比較まとめ

Pro-X V2OvertureNitro V2WolfPINON
椅子の高さ127-134cm129–136.5cm125-132cm124-131cm116.5‒123cm
座面幅39cm39cm37cm39cm38cm
座面奥行55cm56cm56cm54cm45cm
座面厚さ13cm10cm10cm10cm10cm
座面高さの調節幅32-39cm34–41.5cm33-40cm33-40cm※31.5‒38cm
アームレスト高さ28-35cm28-35cm28-35cm28-35cm21.5‒25cm
背もたれ高さ95cm95cm92cm91cm85cm
荷重制限150Kg150Kg150Kg150Kg150Kg
正味重量25Kg25Kg25Kg25Kg24Kg
総重量28Kg28Kg28Kg28Kg26.5Kg
箱の寸法88x70x41cm88.5x68x39cm88.5x68x39cm88.5x68x39cm88x68x38cm
※SakuraPink のみ30-36.5cm

自分は身長160cmぐらいでヒザ下が40cmないぐらいですが、「Nitro V2」を一番下まで下げるとギリギリ足が届くという程度です。深く腰を掛けると足が浮きます。

座面の高さですが、座面の下までの高さになるので、実際は「座面の高さ」+「座面の厚さ」で考えるほうがいいです。

アームレストの高さなのですが、座面の下から測られているので「アームレストの高さ」-「座面の厚さ」で考えたほうが良いです。座ったときに肘から下がどれぐらいあるのかを測ってから考えると良いかもしれません。自分は一番上まで上げてます。

体のサイズ的にPINONでもいいのですが、足元に足置きを置いておけば問題ないです。

その他

読売巨人軍仕様のスペシャルデザインチェア「Pro-X V2」と同じですね。

ワンピースコラボ仕様「Overtureシリーズを踏襲」で若干サイズが違うみたいです。

フットレストはこちら。これに座っても良さそうです。

フットレストとしてしか使用しないのであれば、収納スツールの方が良さそうです。

キャスター単体での購入もできるみたいです。

「Pro-X V2」で使われているアームレストは単体で購入できるみたいです。

レビューを見てみると「GTRACING」「DXRACER」でも使用できるみたいなので、そちらを購入してアームレストだけ付け替えるという選択もありだと思います。

ガスシリンダーが壊れたらその部分だけ買い替えることもできるようです。

あとがき

それぞれのグレードで大きな違いは無いです。アームレストの自由度ぐらいですかね。

体が小さいとアームレストの位置が気になりがち(背もたれを倒すと手が届かなくなる)ので、お金に余裕があると「Pro-X V2」一択ですが、後からアームレストだけ購入可能なのは嬉しいです。

一つ不満があるとすれば、一週間ぐらいは新車臭が抜けないことです。意外と匂いが残ります。

その他の座り心地はわかりませんが、「Nitro V2」の座り心地はいい感じです。子供用にPINONが発売されましたが、この座り心地とキャスターの静かさに触れることができる子供は羨ましいですね。

また、更に上のグレードのモデルもあるみたいです。

その上は本皮ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました