「Dell ノートパソコン Inspiron 15 3501 ホワイト」レビュー。どんな感じ?

office搭載のノートパソコンを探していて、いろいろと調べてみた結果「Dell ノートパソコン Inspiron 15 3501 ホワイト」を購入しました。

どんな感じなのかまとめておきます。

「Dell ノートパソコン Inspiron 15 3501 ホワイト」レビュー

電源ボタンの位置がわかりにくい

電源ボタンはキーボード内に配置されているため、ちょっと位置がわかりにくいです。

側面はこんな感じ

左側。

写真が途切れていますが、さらに左側に電源コードをさす部分があります。

右側。

光学ドライブは搭載されていないタイプです。

画面は非光沢

画面は非光沢なので、反射してみにくいということがないです。

内カメラも付いているので、ラインなどでビデオ通話したり、ビデオ会議したりもできます。

裏側はこんな感じ

裏側はこんな感じです。

メモリなどを交換するときは、裏側をすべて外す必要があるみたいですね。

あとがき

キーボードの押し具合や中の操作感は、さすがにデスクトップパソコンにはかないませんがノートパソコンだとこんな感じですね。手が大きいのでキーボードが若干小さいような気がしましたが大丈夫そうです。

以前使用していた2014年製のノートパソコンと比べると劇的に動作が改善されていてWordも瞬時に起動するため、買い替えて非常に使いやすくなりました。

このノートパソコンは、インターネットに接続されていない家に住んでいる近所のおじいさん用なので「core i3」を選びましたが、インターネットに接続して仕事をするのであれば「core i5」以上のモデルを購入したほうが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました