どうも、ねんごたれです。

USBや、microSDの変換アダプターなど、いつも必要ではないけれど、ないと困るものを探すことって多くないですか。「あれはどこにしまったっけ?」と探しても見つからず、再び購入といったこともしばしば。

また、小物入れを別に作っていても、地味に場所を取ってしまい部屋が狭く感じることも多い。

そんな、パソコン関係の小物たちは、パソコンの中に片付けてしまおう。

ということで、小物入れを紹介します。

 

アイネックス 5インチベイ小物入れ
FullSizeRender

安くて黒い小物入れ。値段は1000円ぐらい。黒いパソコンを使っているのであれば、これでいいのではないだろうか。

他にも、押せばカチャっと出てくるタイプのものもあったのですが、それは壊れやすいらしいので、引き出しタイプのものにしました。10年は使いたいですからね。

 

取り付け方。
FullSizeRender

パソコンによっては、前を外さなくてもいいものもありますが、使っているパソコンが外さないと拡張できないタイプのものなので外してます。

中から入れるか、前から入れるかですが、CPUファンが大きく中からは入らないので、前の外した部分から、入れました。

留めるネジは、小物入れについているやつを使いました。

 

見た目はこんな感じ
FullSizeRender

少し不格好で、色が微妙に違いますが、その辺はあんまり気にしないので問題なし。

 

マザーボードのドライバDVDがピッタリ
FullSizeRender

マザーボードのドライバDVDがピッタリ入ります。ほとんど使わないですが、入れておけば必要な時に使えます。

他に入れたものとしては、携帯の充電器の余り、microSDの変換アダプター、USBドライブなどですね。たまに必要なのに、探すと無いものを入れておくと探さなくていい。

 

あとがき

これで、部屋のあちこちに散らばっていたものをまとめることができた。

今度から探さなくてよくなる。