スポンサーリンク

洗車や掃除に最適。『Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス』

洗車用に不織布を使っていて、フロントガラスを綺麗に拭くのにはピッタリなのだが、車体全体を拭くときなど、大量の水分を拭き取るのには不向きなので、これを購入してみた。

さすが【Amazonベーシック】なかなか品質がいい。洗車時の吸水力も申し分ない感じだ。さすがに24枚もいらない気がしたが、置いておくとかなり便利だったので、リピートしてもいいかもしれない。

いくつか良いところを書いておく。

ゴミが出ない『Amazonフラストレーションフリーパッケージ (FFP)』

届いてダンボールを開けてみるとこんな感じだ。直にタオルが入っている。

「カッターナイフで段ボールを開けなくてよかった。」と心底思うほどだ。これはゴミが出なくていい。

圧縮されたり、各タオルがつながっていたりしないので、そのまま使いたいときに使えるのが便利。

ただ、写真で分かるように、一枚一枚にタグが付いており、これは非常に邪魔になるので、気になるのであれば、使う時は切り取ってしまうといい。はさみで切らなくても、腕力に物を言わせて引きちぎることも可能だった。

ねんごたれ
ねんごたれ

簡単にちぎれて、意外といい感じ。

24枚もいらないと思いきやそうでもない。

洗車用に一枚と、ガラスを拭くように一枚使えばもう使わないかなと思ったが、そうでもなかった。

自分が住んでいるところは田舎なので、屋外に水道が何カ所かある。そこで色々と作業をするわけだが、そんなときに手を拭く用のきれいなタオルがあると便利なのだ。ただ、外に置いてあるので土などで汚れるし、ボロボロになったり、虫がついたりして、きれいなタオルがすぐに汚いタオルになってしまいきれいなタオルで拭きたいときに無いという状況がしばしばあった。しかし、それが解決したというわけだ。

タオルの何枚かを引き出し内に設置しておくと、使いたいときにサッと使えるのだ。さらに、洗えば汚れも綺麗に落ちるし、すぐに乾くので、苔が生える心配もなし。なかなかによい。

田舎あるあるだと思うが、たまにしか乗らない自転車や原付は、すぐに蜘蛛の巣だらけになってしまう。けれど、このタオルがあれば、サッと絞って、サッと一拭きでき、乗れるようにすることができるようになった。汚れた蜘蛛の巣まみれのタオルは、蜘蛛の巣だけ取ってしまえば、手洗いするだけで、汚れもすぐに落ちたので、それほど拭くのと片付けに時間がかかるわけでもない。やはり、あると無いのとでは大きく違う。

その多用途
  • 雑巾
  • 台ふき
  • 洗車用
  • タオル用

今はだいたいこんな感じだ。台ふきは、絞って拭けるし、すぐに乾くので、これはベストマッチだ。むしろ台ふき用に買ったほうがよかったかもしれないほどだ。サイズも大きすぎず小さすぎずベストといった感じ。これ以上小さければ、絞りにくいしね。

吸水力もいいので、外で足を洗ったときに拭くのにもちょうどいい。玄関にも何枚か置いておこうかな。

あとがき

やはり、あると無いのとでは便利さが違うね。

ただ、値段が2000円ほどするので、安売りになった時に買うのがいいかもしれない。ちょいちょいタイムセールで安くなってるしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました