折りたたみ水切りラック。「Latuna」のシリコン製がおすすめ。

スポンサーリンク

「Vanly」の水切りラックを3年ほど使用していたのですが、だんだん錆びてきてシリコンのカビも取れなくなってきたので買い換えることにしました。

シンクの幅は42cmなのでそれに合うもので、金属が出ていないものを探してみると「Latuna」の総シリコン製のものが出てきたのでそれを購入してみました。

結論、買い替えて正解ですね。まとめておきます。

スポンサーリンク

「Latuna」総シリコン製 折りたたみ 水切りラック レビュー

届くとこんな感じ

届くどこんな感じです。

持ってみると、意外と重さがあります。説明書やお知らせなどが丸まって入っていますが、クシャクシャになってます。

連結部が固定されている

連結部分は固定されているので、隙間からカビが生えてくる心配は無いです。

シリコン製だと滑らない

干す部分がシリコン製なので滑りません。

炊飯器の内釜を干していてもずれず、安心して置いておけます。

置いたときにカチャっと鳴らない

金属の棒のときはカチャッとなってしまい、ガラスコップとの接触で気をつけないとダメだったのですが、シリコンだと衝撃を吸収してくれるので、気にせずにトンと置くことができます。

シンクの幅にピッタリ合う

前使用していたものは両端のシリコンがうまく入らず若干ずれていたのですが、今回のは少し長さが短めなのかピッタリ入りました。

その分、斜めにならないのでコップが倒れることもなく安定しておけます。

汚れたら食洗機へ

汚れたら軽く洗ってそのまま干しておいてもいいし、食洗機に入れてもいい感じです。

耐熱温度が250℃なので、結構熱いものを置いても大丈夫です。

あとがき

前回のものを購入したときは、伸縮性のものからの買い替えで、かなり使い勝手が良くなって嬉しかったのですが、今回のはさらに使い勝手がいいです。

やはり使ってみないと不満点がなんなのかわからないものですね。今回のも何年か使ってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました