ハイコーキ冷温庫のバッテリーはどれを選べばいいの?違い比較。

スポンサーリンク

ハイコーキの冷温庫のバッテリーをどれにするかは非常に悩むところです。

自分も購入したのにバッテリーはこれで良かったのかと問い詰められたりしたので、バッテリー問題についてはしっかりまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

ハイコーキ冷温庫のバッテリーについてまとめ

バッテリーの容量は「Ah(アンペアアワー)」

18Vとかの横に表示している「5.0Ah」というのは、電流の強さではなくてバッテリーの容量になります。

電圧の方は18Vで固定だとすると、「5.0Ah」「6.0Ah」の違いは、力は同じだけど持続時間が違うというわけです。

リチウムイオン電池の互換一覧

HiKOKIのバッテリーは、使う工具によって使えるものが違うので注意が必要です。

ただ、保温庫に関してはすべてのバッテリー(マルチボルト、18Vスライド式、14.4Vスライド式)が対応しているので、それほど気をつける必要はないです。

バッテリーの選び方は?

バッテリーをどれにするかと言われると、持続時間と値段を考えて購入するのが良いでしょう。

ただ、説明書に書かれている時間が「BSL36B18」のものしか書かれていないので、比較しようがないのがもったいないところです。

温度や2部屋使うときなどの設定で持続時間が変わるため、まとめきれないというのはあるのかもしれません。

バッテリーまとめ

14.4V

6.0Ahあり持続時間は良さそうですが、冷却力がちょっと弱いのかもしれません。実際はわかりませんが。

18V

3.0Ahのものがありますが、こちらは現実的ではないです。多少重さが変わったところで重いですしね。

5.0Ahのはこちらです。自分はこちらを購入しました。

6.0Ahはこちらです。18Vの中では一番容量が大きいものになります。

36V/18Vのマルチボルト

36V2.5Ahのものはこちらです。18V5.0Ahと計算上変わらない(力が強くなると持続時間が減る)のでオススメではないです。

36V4.0Ahのものはこちらです。現状こちらが一番容量が多くて強いものです。説明書に書かれているものもこちらを基準にして書かれています。

値段が上がったり下がったりするので、値段が安いのであればこちらを購入するのが良さそうです。

あとがき

だいたいバッテリー1個2万ぐらいの印象ですね。自分が購入したときは18V5.0Ahが13,800円だったので、そちらを選びました。

値段と、バッテリー容量を考えつつ購入するのが良いと思います。18Vのものを予備で持っておくのもいいですしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました