サンワダイレクトのエルゴノミクスマウス「400-MA127R」を購入。慣れるまで時間がかかりそう。

スポンサーリンク

親に頼まれ、サンワダイレクトのエルゴノミクスマウス「400-MA127R」を購入してみました。

ちょっと触ってみた感じをまとめておきます。

スポンサーリンク

サンワダイレクト エルゴノミクスマウス「400-MA127R」レビュー

チョップな感じで使える

普通のマウスと違い、チョップするような手の形でマウスを操作するようになってます。掌底ではなく、手の横側で支えるので手が痛くなりません。

マウスを持っている感じがしないので、なんとも言えない新感覚ですね。

親指が引っかかるようになってる

親指が引っかかるように少し凹んでます。

丁度いい位置にあるので、マウスをつかみやすいです。

裏面はこんな感じ

裏面はこんな感じになってます。

ちょうどマウスの一番先頭の部分に充電する部分があります。

充電が必要

このマウスはワイヤレスタイプで、充電が必要になります。大体4ヶ月ぐらいで切れるみたいですね。

充電は、付属のUSB-typeCケーブルで充電できます。充電しながら使用もできるのですが、ワイヤレスのメリットがなくなります。

また、充電しながらでも通信はワイヤレスになるので注意です。

ボタンを割り当てることもできる

そのままのボタンで十分ですが、違うボタンを設定したい場合は設定することができます。

以下のリンクから表示されたページを下の方へスクロールしていくと「SANWA SUPPLY Mouse Utility」がダウンロードできるバナーリンクがあります。

そこで、「SANWA SUPPLY Mouse Utility」をダウンロードしてボタンを割り当てましょう。

あとがき

クリックはそれほど力が必要ないです。逆に力を入れすぎた場合、指が疲れるので注意ですね。

今までの操作と感じが違うので慣れるのに時間がかかりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました