【logicool】マラソンマウス「M705t」「M705m」の違い。買い替えた。

スポンサーリンク

6年ほど使用したlogicoolのマラソンマウス「M705t」の側面がボロボロこぼれていたので、買い換えることにしました。

「M705t」と「M705m」の違いをまとめておきます。

スポンサーリンク

「M705t」と「M705m」の違い

高さ低くなって持ちやすくなった

見た目にほとんど違いはないです。

新しいほうが、高さが低くなっており、今まで以上に手の中に収まるようになってます。

横はあまり変わってない

側面はほとんど変わってないです。

親指の部分にあったボタンがなくなりましたが、もともと使ってなかったので問題ないですね。

自分は薬指に力が入っているからか、その部分が大きく削れてしまうので、前半分だけでも他の材質にしてほしいかなと思ってます。何か貼ろうかな。

裏面は大きく変更

裏面の文字が、印刷ではなく彫り込みになってます。

自分は「カグスベール」をパンチで穴を開けて貼っていたので、減ってません。普通に使用した場合は、擦れて見えなくなるための改良だと思います。

また、レーザー部分が凸凹していないため、ホコリが溜まりにくくなっているのも良い感じです。

電池の持ちは変わらず

他の性能は変わってないですね。

マラソンマウスの最大の特徴である電池の持ちは変更なしです。実際に使用してみて確かめてみようと思います。

あとがき

新品になったからか、クリック音やスクロール音が新しい感じです。また、スクロールの固定を外したときのスクロール音がほぼ無音になっているのは驚きですね。

商品レビューを読んでみると少し心配だったのですが、買い替えて正解でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました