【Kindle Paperwhite】第10世代って何がいいの?第7世代から買い替え。

スポンサーリンク

「Kindle Paperwhite」を第7世代から第10世代に買い替えました。

買い替えて正解だったので、まとめておきます。

スポンサーリンク

Kindle Paperwhite(第10世代)まとめ

違いを大まかにまとめ

  • サイズが小さくなった
  • 約20g軽くなった
  • 容量が増えた
  • 防水機能追加
  • 画面の凹みがなくなった

20gの差は数字で見るのに比べて、かなり軽いです。

保護フィルムで全面すべて保護

第7世代と違い画面部分の凹みがなくフラットになっているので、保護フィルムで全面すべてを保護することができます。

また、ペーパーライクフィルムは、紙のようさ手触りでサラサラしているのでオススメです。

形が変わった

電源ボタンや充電部分の出っ張りがなくなったので、見た目がスッキリしました。

広告なしがオススメ

広告はナシのものがオススメです。

少々長くなるので、こちらにまとめました。

あとがき

Wi-Fiなどの性能は変更がなく、2.4GHz(たぶんGと書かれている方)の方にしか接続できないです。まあ、電子書籍自体の容量が少なく、速い接続は必要ないので仕方ないですね。

端末本体が軽くなったので、長時間の読書が楽になった感じです。タップしたときの反応速度も上がっているようで、スペック表からわからない変更がちょこっとあるみたいでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました