【なろう】ゲームに飽きたら異世界小説を読もう。大長編。

スポンサーリンク

FF7リメイクも一段落したので、少し休憩を兼ねて小説を読みます。

ゲーム攻略中は集中が持続するのですが、いったん攻略し終わってしまうとやる気がなくなってしまいます。

どうやら、「ゲーム」→「DIY」→「小説」というルーティンがあるようでして、それぞれを気が済むまですると、次のフェーズに移行する感じのようです。

そこで、おすすめの小説を載せておきます。

読み終える頃には夏になっているんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ小説

ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々がゲームのキャラクターとしての肉体を得た今、プレイヤーたちは高い戦闘能力、「死」からの蘇生能力を備えた英雄的存在〈冒険者〉とよばれ、この異世界で暮らすこととなる。

https://ncode.syosetu.com/n8725k/

アニメや漫画になっているので、そちらの方は見たことが合ったのですが、もとの小説を読んでいなかったので読んでみることにしました。

やはり、面白くどんどん引き込まれます。

ゴールデンウィークは、これで終わってしまいそうです。

サモナーさんが行く

リハビリがてらで。

説明を碌に読まずにゲーム始める人っていますか?

私はそんな傾向が強いです。

βテストを終え本スタートを開始したVRMMOに参加した主人公。

ただ流されるままにゲーム世界をへろへろと楽しむことに。

そんなゲーマーのプレイレポートです。

https://ncode.syosetu.com/n4908bv/

バトルジャンキー系が好きな人にとっては外せない作品です。

文字量が半端ないことで有名で、単行本が完結することはないんじゃないかと予想されます。

一度完結していたのに、いつの間にか続きが追加され連載中になっていました。

まだ増えるの!?

レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世界の魔術師であり、自分達の生み出した魔術を廃れさせない為にそれを継ぐ資格のある者を探していたという。その提案に乗った玲二は、新たなる肉体と強大な魔力を持って異世界エルジィンを生きていく。

https://ncode.syosetu.com/n3726bt/

更新速度が半端じゃなく、読むのが追いつかないです。

異世界召喚・主人公チートものの作品なので、そういうのが好きな人はかなり好きでしょう。

マギクラフト・マイスター

世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり異世界に付きもののあれこれもついて回ると思います。

 普通は性能や装備での劣勢を主人公が技術や技能や精神力やらで跳ね返すのですが、本作ではむしろ性能や装備が相手より上回っています。

 魔法は神秘の力というよりも、物理法則を支配する超物理的な力という扱いをします。

 ですので精霊とか妖精などは多分出ません。

https://ncode.syosetu.com/n7648bn/

こちらも文字数が多いです。

生産チートものの作品で、武器や防具がかなりインフレしていきますが、主人公自体の強さはかわらないので、安定感があります。

異世界料理道

 津留見明日太(つるみあすた)は17歳の高校2年生。父親の経営する大衆食堂『つるみ屋』で働く見習い料理人だった。ある日、『つるみ屋』は火災に見舞われ、父親の魂とも言える三徳包丁を救うべく火の海に飛び込んだ明日太は、そこで絶命してしまう。

 そして気づけば、そこは見知らぬ密林の真っ只中。イノシシにそっくりの野獣ギバに襲われ、『森辺の民』を名乗るアイ=ファという少女に救われた明日太は、そこが異世界だということを知る。

https://ncode.syosetu.com/n3125cg/

こちらは異世界物なのですが、主人公は料理だけしかできず、チートを使って戦闘をするといったことはありません。

バトルものではなく、登場人物の心情や世界観を楽しむ作品ですね。

バトルで疲弊したときに読むと、かなり引き込まれます。

あとがき

どの作品も全部読んでしまうのに50時間以上はかかるので、ゲーム何作品分もの時間が必要です。

新型コロナで引きこもって時間があるので、これを機に読破したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました