「Narou.rb」の行間を再設定する方法。

スポンサーリンク

ここでは「Narou.rb」の行間を再設定する方法をまとめておきます。

スポンサーリンク

「Narou.rb」の行間を再設定する方法

なろう用プロンプトを起動しよう

設定は、なろう用のコマンドプロンプトから可能です。

なろう用のコマンドプロンプトを作れていない人は、こちらを参考に作っておくと便利です。

「narou init」でEnter

「narou init」と打ち込んでEnterを押しましょう。

緑の文章が表示されるまで少々時間がかかるので待ちましょう。

「:keep」でそのまま使用可能

新しくフォルダから読み込まなくても、現在使用しているものは「:keep」で読み込むことができます。

「:keep」と打ち込んでEnterを押しましょう。

行間を指定しよう

行間をどれぐらい開けるか設定します。

テキストサイズを最小化した場合、1ページに表示される行数は以下の通りです。

  • 1.8:15行
  • 1.6:17行
  • 1.3:21行←「電子書籍化ツール」と同等
  • 1.2:23行←いっぱい読む人向け

掲示板回などは、程よく隙間が空いている方がいいので「1.6~1.4」ぐらいがいいかもしれません。

以前に存在した「電子書籍化ツール」と同じぐらいにしたい場合は、「1.3」にしておくと同じ表示になります。

数字を打ち込んでEnterを押しましょう。

完了

「AozoraEpub3の設定を終了しました」と表示されれば、設定終了です。

その後、「narou web」と打ち込むと、そのまま使用できます。

サイズを変更したい場合

小説に更新や変更があれば、そのときに行間のサイズ調整が行われます。

ただ、完結していたり、更新がない場合は、「個別」→「変換」で読んでいるものを1個ずつ変換していく必要があります。

あとがき

「1.8」で設定していたのですが、話数と改行が多い小説を読む場合に向いていなかったので行間を詰めました。

文字のルビについては、その分自動でスペースが空くので心配する必要はないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました