【PS5】USBポートが背面にあると使いにくい。前に持ってきたいが。

スポンサーリンク

PS5にはUSBポートがついているのですが、転送速度が早い方は背面にあります。後ろにあるのは正直使いにくいので、前に持ってこようと思い延長ケーブルを早々に準備しました。

しかし、問題があったことに気が付いたのでまとめておきます。

スポンサーリンク

PS5のUSBについて

PS5のUSBは「USB 3.1 Gen2」

PlayStation®5 分解映像

動画は、USBの紹介のところから再生されます。

動画では、「USB Type-A port(SuperSpeed USB 10Gbps)」と紹介されているので、速度を活かせるUSBは「USB 3.1 Gen2」になります。

  • USB 3.1 Gen1:転送速度5Gbps
  • USB 3.1 Gen2:転送速度10Gbps

USB延長ケーブルに「USB 3.1 Gen2」対応は現状ない

今回、USBを前に持ってこようと延長ケーブルを購入しました。

USBを延長できるため、差しにくいところにあるUSBの挿入口を自分の都合のいい場所に持ってこれるので便利です。

ただ、問題があって延長ケーブルは「USB 3.1 Gen1」対応ですが、「USB 3.1 Gen2」に非対応です。

転送速度が半分になるため、PS5の性能を十分に発揮することができないということに気が付きました。

現状「USB 3.1 Gen2」対応のUSBメモリはない

延長ケーブルが対応していないことに気が付きましたが、USBメモリはどうなのかと思って調べてみると、現状で「USB 3.1 Gen2」に対応しているものがないことがわかりました。(M.2 SSDをUSBにする方法はあるようです。)

根気よく調べてみると、いくつか「USB 3.1 Gen2」対応のUSBが見つかったのですが、転送速度が怪しさ満点なので、たぶん偽物なんじゃないかと思います。

「USB 3.1」と書かれていても「Gen1」「Gen2」で違うため、間違わないように気をつけましょう。

後方互換性があるので延長ケーブルで大丈夫かな

「USB 3.1 Gen2」に対応しているUSBメモリが無いので、使用するのはUSB3.0になります。後方互換性があるので、転送速度は結局「5Gbps」になり、今回購入した延長ケーブルで問題なさそうです。

使用する場合は、フックをつけると位置を固定でき、かなり便利なのでオススメです。

あとがき

延長ケーブルが無駄にならずにすんで良かったです。ただ、PS5の抽選には応募できてないので、本体はいつになったら入手できるのやら。

しばらくは、PS4の延長ケーブルとして使用することにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました