【PS5】オススメSSDまとめ。増設するときはPCIe4.0のM.2 SSDを選ぼう。

スポンサーリンク

PS5は、従来の箱っぽいSSDと違い、M.2 SSDに対応しているようです。SSDの中でも、PCIe4.0のM.2 SSDに対応しているようなので、購入するとなると結構いい値段がします。

オンボードSSDの容量は825GBあるので、わざわざ拡張しなくても大丈夫そうですが、現時点でどれを選べばよいかまとめておきます。

※対応しているかどうかは情報待ちです。

PS5の発売時点では、SSDに対応していないらしく、M.2 SSDを増設しても認識しないそうです。

今後のアップデートで認識できるようになるみたいで、購入するのは少し待ったほうが良さそうです。

↓リンク先に行った後、右クリック→「日本語に翻訳」で確認してください。

スポンサーリンク

公式動画

PlayStation®5 分解映像

字幕付きで見るとわかりやすいです。

現時点でPS5にオススメのM.2 SSD

M.2 SSDには、「PCIe3.0」のものが多く販売されておりますが、こちらは速度が遅いため、「PCIe4.0」のものを購入するように注意しましょう。

追記:「PCIe4.0」の中でも大きく性能が違うようなので気をつけたいです。PS5の読み込み速度が約5,500MB/秒なので、それより遅いSSDを選んでしまうと意味がないのでそれ以上のものを選ぶようにしたいです。

また、容量は1TBのものを選んでいます。

Samsung 980 PRO

  • 読み込み速度:7,000MB/秒
  • 書き込み速度:5,000MB/秒

addlink S95

  • 読み込み速度:7,000MB/秒
  • 書き込み速度:5,000MB/秒

ADATA XPG GAMMIX S70

  • 読み込み速度:7,400MB/秒
  • 書き込み速度:5,500MB/秒

値段目安

現段階での値段の目安をまとめておきます。

  • 2TB:55000円
  • 1TB:23000円
  • 500GB:15000円

2TBのものを購入する場合、もう1台PS5が買えてしまうので悩みどころですね。

一つのゲームがどれぐらいの容量なのかによって変わると思うので、今後の情報待ちというところでしょうか。

あとがき

とりあえず、こんな感じですかね。

見た感じでは、M.2 SSDのヒートシンクを取り付けるスペースはありそうなので、そちらも載せておきます。

「PCIe4.0」の中でも大きく性能が違うようなので書き直しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました