2014.4.28

21日目!高知も今日で最後!

いよいよ愛媛に入る。お遍路も残すところ半分ぐらいだ。早いような短いような。

 

高知最後
IMG_1317

もう鯉のぼりが。もうそんな時期か。

県境を山越えと、少し緊張したのか腹の調子が悪かったが、丁度いいところにコンビニがありセーフ。コンビニがありがたすぎる。コンビニのない時代とか大変だったはず。

 

いよいよ山越え
IMG_1318

なんか昔の人になったみたいな感覚。よく昔話で、山二つ先の町へ物を売りに行く話が出てくるが、気分はそんな感じ。今は車ですぐにいけるが、昔は歩いて越えていたんだよなとしみじみ。

IMG_1319

竹の落ち葉が落ちてなんかいい感じ。休憩せずに進む。

IMG_1320

山の上は景色がきれい。

愛媛に入ると、山道がきれいに整備されていた。道路からの距離が短いので整備しやすいんだと思う。高知からは山越えだし。

やっぱり、整備されていると歩きやすい。

 

40番札所観自在寺に到着。

ここでちょっと休憩していると、ほかの歩き遍路の人から、お接待を頂く。「これからバスで帰るので、必要ないからあげる。」とのことらしい。新手のツンデレか。ありがたやありがたや。

IMG_1321

天気が悪くなる前に宿に行きたいので、急ぐ。

 

今日の宿、【かめや旅館】に到着。

ちょっと遅かったのか、誰もいない。電話をかけてもでないのでどうしようかなと思っていたら、宿のお孫さん?の小学生が帰ってきて、呼んでもらう。

すると、普通に出てきた。結構声出して呼んだつもりだったんだけれども…。僕の声と違って、小学生の声ってよくとおるしね。たぶん、忙しかったのだろう。タイミングが悪かった。と思うことにした。

この宿のトイレが、和式を洋式のように使う式だった。初めてみた。こんなのもあるんだなと感心。これ考えた人は天才やと思う。なんて、画期的なんだろうか。なんか、お遍路がトイレ観察みたいになってる気がするが気のせいかな。

明日も山を越えての35kmコースなのですが、雨が激しいらしいのでどうするか迷い中。出発するときに決めようと思う。

それではまた。

【歩き遍路22日目】朝霧の山は怖い。(札所なし)

歩き遍路 旅の記録。へもどる