NURO光は徳島に対応していません。

スポンサーリンク

最大2Gbpsという、ピカラ光の2倍の速さで通信できるという「NURO光」ですが、残念ながら四国には対応していないようです。提供エリアを見ていきましょう。

スポンサーリンク

NURO光の提供エリア

公式ホームページより

2019年12月12日から北海道が追加されたようです。

現在提供されているエリアは、以下の19都道府県になります。

  • 北海道
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 愛知・静岡・岐阜・三重
  • 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 福岡・佐賀

こう見ると、四国だけが遅れているわけではなさそうですね。

四国でおすすめの光回線

NURO光が四国に入ってくるまでは、別の光回線に入る必要があります。

ピカラ光

数ある光回線の中で、長年使用することで月額が安くなるのはピカラ光のみです。

また、ピカラ光は四国のみ対応しているため、四国に長く住む予定がある人や、四国に住んでいる人はピカラ光にしておくのが無難です。

ドコモ光

ドコモのスマホ料金が安くなるのは、ドコモ光のみです。

もし、家以外での通信で3GBを超えている家族が2人以上いるのであれば、ドコモ光の方がピカラ光よりも安くなります。

au光

auのスマホ料金が安くなるのは、ピカラ光も同じです。

月額はピカラ光の方が安いですが、還元キャンペーンの額が桁違いなので、うまくすればこちらの方がお得になります。

ただ、キャッシュバックを受け取るには11ヶ月目と23ヶ月目に送られてくるメールに返信する必要があるため、忘れないようにしなくてはなりません。

また、四国は高速通信に対応していないため、速さはピカラ光と変わりません。

SoftBank 光 Air

SoftBank Airはコンセントに接続するだけで使用できるようになるため、かなり便利です。

SoftBankを使用しているのであれば、こちらにしてもいいかもしれません。

あとがき

家以外で3GB以上の通信を行っている家族が何人もいるのであれば、ピカラ光よりも3社のいずれかを選んだほうが安くなります。

しかし、家以外でのスマホの通信量が少なく一番安いプランに入っているのであれば、ピカラ光を選んだほうがお得です。自分もドコモのiPhone11を使用していますが、それほど家以外で使用しないので、ピカラ光に入っています。

せっかく四国に住んでいるので、四国限定のピカラ光でいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました