【Cocoon】カスタムHTMLの使い方。広告を貼ってみよう。

スポンサーリンク

Cocoonには、Amazonや楽天などのアフィリエイトであれば、ショートコードを作成してくれる機能があります。ただ、その他の広告に関しては、自分で貼り付ける必要があります。

ここでは、カスタムHTMLの使い方を書いておきます。

スポンサーリンク

カスタムHTMLの使い方

+から「すべて表示」を選択

段落の後ろにある「+」から「すべて表示」を選択します。

カスタムHTMLを選択しよう

ブロックを下の方へスクロールしていくと、「ウィジェット」の中に「カスタムHTML」があります。

それを選択しましょう。

コードを貼り付けよう

「HTML を入力…」と書かれている部分に、コピーしたコードを貼り付けます。

HTMLのコードは<><>で囲まれたものです。カッコごと全部コピーして貼り付けましょう。

貼り付けた後は、プレビューを押して確認しておきましょう。

あとがき

これで、広告や、ツイートなど、HTMLで書かれたものをブログに貼り付けることができるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました