【DIY】滑り台の台を作ってみた。結構いい感じ。

スポンサーリンク

すべり台の滑る部分はあったのですが、それを設置する部分がなかったので今回作成してみることにしました。

スポンサーリンク

すべり台の台の作成

材料

材料は、ホームセンターで入手できます。

  • 1×4材
  • 2×4材
  • 30×40材
  • 丸棒
  • 角材
  • ビス

それぞれ怪我をしないように、角はサンドペーパーで削りましょう。

サイズ

  • 幅80cm
  • 奥行き1×4材4枚分
  • 高さ33cm
  • 階段幅40cm

高さは、すべり台の高さに合わせました。

完成はこちら

完成はこんな感じです。耐久性は十分で、65kgぐらいの自分が乗っても大丈夫です。

下の階段は取り外し可能になっているので、小さな子の手洗い場やトイレなどでの台に使用可能になってます。

あとがき

すべり台の滑る部分は30年前に使っていたもので、本来は子供用のジャングルジムに付属していました。残念ながらジャングルジムは壊れてしまい、すべり台の部分だけ残っていたところ、今回世代を超えて使用されるようになったというわけです。感慨深いですね。

今回活躍してくれたスライド丸のこはこちらです。(写真は、別のもの作成時です。)1つあるだけで、色んなものが作れるのでDIYするのであれば、入手しておいて損はないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました