【ドラクエタクト】秘伝書って誰にいつ使うのがいいの?

とくぎを新しく覚えることができる「秘伝書」ですが、いつ使えば良いのか非常に迷います。

そこで、秘伝書についてまとめておきます。

スポンサーリンク

秘伝書について まとめ

持っている秘伝書は「もちもの」で確認可能

「ホーム」→「メニュー」→「もちもの」→「秘伝書」で確認できます。

Aランク以下のモンスターに使おう

ダメージ量でいうと大体こんな関係です。

Bランク特技「ばつぐん」<Aランク特技「半減」

せっかくバツグンの属性の秘伝書を使ったところで、Aランク特技を覚えているのであればほぼ意味がなくなります。

秘伝書は、Aランク以下のモンスターの中で、「Aランク特技」を覚えていないキャラに使用しましょう。

技の射程を埋めたいときに使おう

覚えている特技の射程に空きがあり、近くや遠くにいるときに特技の発動ができないときに覚えておくと便利です。

ただ、せっかく覚えても、才能開花で必要なくなりがちなので覚えるときは注意ですね。

バトルロードで積極的に使おう

バトルロードで使用するのは、Aランク以下のキャラが多いです。

はやくクリアしたい場合や「ちいさなメダル」を入手したい場合などは、Bランク特技を覚えさせるほうが楽です。

回復や状態異常は必要になったら使おう

その他、回復系や状態異常系についてはどうしても必要になったときに覚えさせましょう。

あとがき

Sランクのキャラが増えてくると、あんまり秘伝書を使用しなくなりました。

最近は、才能開花で低ランクのキャラの中でもAランクの特技を覚えることができるキャラもいるので、ますます使用頻度が減りました。

画像:© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメント

タイトルとURLをコピーしました