【FF7R】ティファの「ザンガン流精神統一」ってどんな効果なの?

スポンサーリンク

ティファの武器強化のスキルリストの中には「ザンガン流精神統一の発動率」という項目があります。

「ザンガン流精神統一」とは一体何なのかを解説します。

スポンサーリンク

「ザンガン流精神統一」とは

簡単に言うと、戦闘開始直後に一度「秘技開放」した状態になるということです。

秘技開放とは

ティファのアビリティの中には、「秘技開放」というものがあります。

これは、一定時間「たたかう」と固有アビリティを強化するという効果があり、ティファで戦闘するときに非常に重要になってくるアビリティです。

秘技開放を使うとどうなるの

一度「秘技開放」すると、「強打」が「爆裂拳」に変化します。その状態で、もう一度「秘技開放」すると「拳打ラッシュ」に変化します。

つまり「強打→爆裂拳→拳打ラッシュ」の順に強化されるというわけです。

そして「拳打ラッシュ→爆裂拳→強打」といった順にコンボを発動することができるようになります。

一度発動すると、1段階ずつ下がっていくので「拳打ラッシュ」を発動した後に「秘技開放」をすれば、「拳打ラッシュ」を維持することも可能です。「拳打ラッシュ→秘技開放→拳打ラッシュ」という順になります。

「ザンガン流精神統一」が便利な点

戦闘開始直後に「秘技開放」した状態になるため、速攻で「爆裂拳」を放つことが可能になります。

大体の雑魚敵は「爆裂拳」で一撃なので、HARDモードなどではかなり重宝します。

あとがき

ティファをバトルリーダーにして、メインで使用する場合は「グランドグラブ」を装備して「ザンガン流精神統一発動率70%」にしておくと、戦いやすいと思います。

また、通常の「たたかう」状態も強化されるため、発動して損なことはないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました