赤ちゃんが置いたら泣くときに持っておきたい。買ってよかったJoieベビーバウンサー。

スポンサーリンク

赤ちゃんが生まれてから1ヶ月ぐらい立つと、抱っこしていないと泣くようになります。抱っこしたまま少し休憩しようと座ると、何を察知しているのかわかりませんが、泣きます。抱っこしているのが短時間であれば問題ないのですが、ミルクあげて抱っこして2~3時間経ってミルクあげてとエンドレスで泣かれると、精神的にかなりキツイです。

このままでは大変なので、勝手に動いてくれるゆりかごみたいなものが欲しいと思って調べてみると、「バウンサー」と呼ばれるものがあり、非常にいいということで購入することにしました。

高いものが良いみたいですが、そこまで出せないので、そこそこの値段の「Joie」のバウンサーにしました。まとめておきます。

スポンサーリンク

Joie(ジョイー) バウンサー レビュー

広げ方(頭部分を押し込む)

届いて箱を開け、頭部分にある留め具を押し込むと、広げることができます。

これだけで組み立てが完了するので、めちゃくちゃ簡単です。

たたみ方(頭と足部分を押し込む)

バウンサーをたたむのは少々難しく、広げるときに押し込んだ頭部分の留め具と、足の方にある留め具を両方押し込む必要があります。

足部分は、Joieのロゴがあるところ付近にあり、見つけにくいので注意です。

足部分の下げ方

赤ちゃんがずり落ちないように足部分を上げるときは、そのまま足部分を持ち上げるだけで上がります。

下げ方は少々難しく、足部分の裏の左右にある留め具を両方押し込むと下げることができます。

電池はマイナスドライバーでこじ開け

電池は単3乾電池が三本必要です。

電池を入れる部分ですが、「OPEN HERE→」と書かれている部分が凹んでいるので、そこにマイナスドライバーを差し込みこじ開ける必要があります。

かなり開けにくいですが、子供が開けないように開けにくくなっているのだと思います。

公式動画

公式の動画はこちらです。

使い方が動画で見えるのでわかりやすいです。

耐荷重は13kg

耐荷重は13kgなので、2歳ぐらいまで使用できます。

実際に乗せてみると、キツキツな感じです。本人は非常に気に入っているみたいです。

バイブレーションはいらないかも

期待していたバイブレーションですが、ブルブル震えるだけであまり効果はなさそうです。

もっと自動で揺れてくれると思っていたのですが、スマホのバイブレーションとほとんど変わらず、むしろ体に悪いんじゃないかと心配になります。

また、バイブレーションは電源を入れなくてもボタンを押せば揺れます。

音楽はいい感じ、小鳥のさえずりはいらないかも

バイブレーションとは違って、音楽は電源を入れないとなりません。

音量調節ができ、音楽も5種類あるので、なかなかいい感じです。

置くだけじゃ泣く

ベビーバウンサーに置くだけだとやっぱり泣いてしまいます。

ただ、ゆりかごのように使用できるので、ちょっと休憩したいときなどにバウンサーに乗せて、足で揺らすと泣き止みます。

そのときの赤ちゃんの気分によって、大きく揺らすか小さく揺らすか、早く揺らすかゆっくり揺らすかで泣き止んだり泣いたりするので、見極めは非常に難しいです。

バイブレーション機能のないシンプルなバウンサーがいいかも

Joieのベビーバウンサーは、かなり頑丈にできていて赤ちゃん本人では揺らしにくいです。

赤ちゃんが自分で動かしやすいシンプルな見た目の「ベビービョルン」のバウンサーの方が落ち着いて乗っているんではないかと思います。ただ、非常に値段が高いのでちょっと手が出にくいです。

安くて、ベビービョルンと同じタイプのバウンサーであれば、西松屋のバウンサーがいいでしょう。

また、この2つは、底が揺り籠のようになっていないので、こちらから揺らす場合は手で揺らしてあげる必要があるので、足で手軽に揺らすということはできないので注意です。

寝返りが心配であれば「スヌーザヒーロー」

寝返りをするようになると、バウンサーの上でひっくり返って息ができなくなることがあるらしいので、ベルトを毎回取り付けるか、寝たらバウンサーから下ろす必要があります。ただ、ベルトから外している間に起きたりするので、なかなか難しいです。

呼吸が止まると音が鳴る「スヌーザヒーロー」を毎回取り付ければ、そのまま寝かしていても大丈夫そうではあります。

ただ、これを購入するのであれば、メッシュタイプにしてひっくり返っても息ができるようにしておけば良いんじゃないかと思います。

あとがき

購入してよかったかというと、全力で良かったです。足で揺らしながら、仕事したり読書したりできるので、かなり楽になりました。

両手が空いて作業できるようになるとできることが増えていいですね。特に2人目以降になると、1人だけ見ておけば良いわけではないので、正直言って手が足りません。その中で、両手がフリーになるというのは非常に大きいです。

それにしても世の中の子育てしている人はすごいです。ワンオペとか自分には絶対ムリですね。まあ、問題は自分の子じゃなくて甥っ子たちの面倒をこれだけ見ていることですがね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました