スポンサーリンク

壁側に付けるテレビの配線の先に溝がない。端子がちがうじゃん。

祖母が寝るところにテレビが欲しいというので、古いテレビを付け替えに行ったが問題が発生。

テレビを接続するためには、専用の端子がついている配線が必要だが、新しく持っていったものと端子の先が違っており、接続することができなかった。配線の先についている端子には溝がついているのだが、祖母の家の壁側にある端子を接続する部分には溝がついておらず、きっちりはまらないのだ。

テレビの端子は2種類あるみたい。

溝がついている『F型ジャック』と溝のついていない『プッシュ式ジャック』があるようだ。

そこで、コーナンで変換プラグを買ってくることにした。

DXアンテナ 4K8K対応高シールドプラグ【F型端子】

コーナンで購入したのはこちら。税抜360円。

4K8Kを見ることはないのだけれど、これしかなかったので仕方がない。もし、コーナンで買わずにAmazonで買うのであれば、何個かセットになっているもの買うほうが安い。

あとがき

端子が入らないということもなくきっちりとはまった。溝がない方が、付替えが楽でいい。特に、壁に配線を沿わせたいのであれば、L字の物のほうが便利だ。

なんにせよ、無事に映ったのでよしとする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました