「磨きやすい」歯ブラシがすごい。磨いただけで歯がツルツルになる。

スポンサーリンク

歯ブラシは特に気にしておらず、歯磨き粉や歯間ブラシなどが大事なのかと思っていましたが、やっぱり歯ブラシは大事です。

「磨きやすい」歯ブラシを使ってみたところ、かなりびっくりしたのでまとめておきます。

スポンサーリンク

田辺重吉考案 磨きやすい歯ブラシ レビュー

毛先が2段構え

毛先は、隙を生じぬ二段構えになっています。

歯茎に刺さるかなと思っていましたが、全くそんなことはなく柔らかいです。

柄は持ちやすい

柄はスラッとしていて、シンプルです。

歯ブラシの柄が凸凹していると、その部分が汚れてきたりするのですが、こちらはそんなことはなく、水がついても流れて乾きやすそうです。

磨いた感じはあんまりしない

実際に歯を磨いてみると、これって磨けているのかなと心配になるぐらいソフトタッチな感触です。

それでも力を入れないように磨いてみるときれいに磨けてます。

歯の内側がツルツル

普通の歯ブラシだと、歯の外側は普通に磨いても磨けるのですが、内側はなかなかうまく磨けません。

こちらの歯ブラシは、柔らかいですが内側もキレイに磨けてツルツルになります。

あとがき

これほど、簡単にキレイに磨けるのはすごいです。こんなに安いのにこのクオリティは、他の歯ブラシが売れなくなるレベルです。

正直、もっと早く知りたかったですね。これを買おうと思った自分に拍手を贈りたいぐらいです。

また、タナベの公式サイトから行ける「ビガクラボ」の歯ブラシはかなりお洒落です。「見た目が安っぽい歯ブラシなんて置けない」なんて人がいたら、そちらを購入すると良いかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました