いらないキーホルダーを磁石にしてみよう。かわいい活用法。

スポンサーリンク

ボーリングしたり、どこかに行ったお土産でもらったりと地味に増えていくのが、キーホルダー。ご当地物があり、ついつい買ってしまうといったことも多いんじゃないでしょうか。

けれど、ほとんど使わずに閉まってしまうことないですか。せっかくもらったものだし、もったいないので捨てられずに困ってしまうということもあります。

今回紹介するのは、そんな大量のキーホルダーたちを磁石にして再活用する方法です。

スポンサーリンク

磁石にしてみよう

今回は、ラウンドワンなどでやたらともらえるストラップや、ガチャガチャで出てきたものを使用しています。

ストラップの紐などと外そう

ストラップの紐や、キーホルダーの部分などを外し、磁石にしたい部分だけにします。

キーホルダーなどは、ねじると意外と簡単に外れます。

ストラップは、ハサミで切ってもいいでしょう。

瞬間接着剤で磁石をくっつけよう。

瞬間接着剤で接着。以上!

乾くまでの間はグラつくので支えが必要だが、くっついてしまえば問題ないです。

意外と頑丈。

磁石自体が強いので、結構いい音を鳴らしながらペチッとくっつきます。キーホルダーとの接着も問題なさそうですね。

今回使用したもの。

  • キーホルダー
  • ネオジム磁石
  • 瞬間接着剤

ネオジム磁石

小さくて強力なものが必要なのでネオジム磁石を選択。Amazonで大量買いができるので、一つ一つ買うメリットは少ない。

ただ、1000円ぐらいの値段で使い切れないほど入っているので、買う時は個数に注意したい。

瞬間接着剤

瞬間接着剤は、コーナンで多用途用のものを使用した。くっつくのか心配だったが、問題なさそうだ。

あとがき

これで、いらないキーホルダーを消費していけます。ただ、そんなにも磁石が必要かと言われると必要ないかな。

冷蔵庫の横が無駄に賑やかになるね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました