【クラフトピア】コンテナってどうやって使うの?

スポンサーリンク

チェストはよく使うのですが、「少し容量が大きいだけのコンテナって意味あるの?」と疑問に思っていました。

このベルトコンベアと入り口みたいなものがなんかできるんだなと思って、組み合わせてみるとかなり便利でした。

スポンサーリンク

コンテナの使い方

組み合わせるものを作ろう

組み合わせるものを作ります。

ここでは、自動組立機ですね。

自動組立機の中に「木材」を入れておくことで、自動的に坂や壁、床を作ってくれます。

そのままでは、できたものをいちいち拾うようにしなければ、別の島に行ったときに消えてしまうのでもったいないです。そこで、コンテナと組み合わせることで、拾わなくても保存してくれるというわけです。

ベルトコンベアで連結しよう

ベルトコンベアで連結することで、自動的にコンテナへ保存されるようになります。

拾いに行く手間が省けるため非常に便利です。

あとがき

コンテナの優れているところはもう一つあり、ニワトリをまとめることができる点です。

ベルトコンベアで上手くコンテナに誘導するようにしておけば、コンテナの入り口部分に大量のニワトリを集めることができるので、そこで一網打尽にできます。

素材はそのままコンテナの中に保存されるので、手持ちを圧迫することがないというスグレモノです。

もっとベルトコンベアを活用すれば、ヒツジもシカも一気に倒すことができそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました