【DIY】赤ちゃん用に「おもちゃ収納手押し車」を作ってみた。いい感じ。

スポンサーリンク

おもちゃを収納するものと、手押し車のようなものがほしいということで、2つを合体させたものを作ってみました。

スポンサーリンク

おもちゃ収納手押し車の作成手順

枠を2つ作る

木をこのように配置すると、クランプ1つで固定することが可能です。

角はビスで固定しました。

この枠を2つ作ります。

手持ち部分で枠を連結

枠を連結します。

片方は手持ち部分にするため、長めのものを外側に取り付けました。

その後、床板を付けました。

写真は、色を塗った後です。

キャスターを取り付け

だいたいこのぐらいかなと思ってキャスターを取り付けたのですが、内側過ぎてバランスが悪かったです。

最終的に手直して、できるだけ外側につけるようにしました。

壁にあたってもいいようにガードを取り付け

勢いを付けて壁に突撃していくので、四隅にガードを取り付けました。

取り付けは、ゴム用の接着剤を使用したのですが、粘着力が弱かったので木工用ボンドを使用しました。完全に乾くとしっかりと固定できていたのでバッチリです。

使用したガードは、コーナンで入手したコーナーガードです。

あとがき

蓋を作成して、上に座れるようにしてもいいのですが、思っていたよりも物がたくさんあってはみ出しているので蓋はなしですね。

思っていたよりも甥っ子の反応がよかったので、作って正解でした。乗ってついてあげることもできるので、いろんな遊び方ができるので楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました