【DIY】倉庫の壁に棚を作って収納力アップ。

スポンサーリンク

倉庫の中で作業ができるように、少しずつ片付けをしているのですが、どうしても収納スペースが足りないので、棚をつけることにしました。

スポンサーリンク

棚の作成手順

枠を作成・取り付け

枠を作成して、壁にある木に取り付けていきます。

一人で持ちながらビスで固定するのは難しいためクランプを使用。ビスを縦に2つとめれば、意外と頑丈に取り付けすることができました。

やはり、直角に切ることができれば枠を作りやすいです。

土台と高さを合わせる

枠を支えるために支柱を2本取り付けました。地面が平行になっていないため少々斜めに取り付けることになりましたが、強度は十分でした。体重をかけても大丈夫です。

枠を取り付けて天板を置いてみると、隣りにある棚との高さが違っていたので、高さを合わせるために板を間にはさみました。

完成

天板がずれないようにビスで固定して完成です。これで物をいっぱい置くことができるようになりました。

金属の棒を避けるためにマルチツールで四角にくり抜きましたがなかなか使い方が難しかったです。要練習ですね。

あとがき

道具があると綺麗にできるので作るのが楽しいですね。

材料は倉庫でホコリやゴミにまみれていたものを使用したので、タダで作成できました。早く使用しないと腐ったり曲がったりするので、もう少し棚を増やしてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました