【DIY】ウッドデッキを増築してみた。

スポンサーリンク

甥っ子が外壁に塗られている小石を取って食べるので、小石に手が届かないようにウッドデッキを増築することにしました。

以前作成したのはこちら。

スポンサーリンク

ウッドデッキを増築

材料

  • 1×4材 6本(1636円)
  • 2×4材 1本(382円)
  • 家にあった木材
  • ネジ45mm 48本
  • ネジ65mm 24本
  • 防腐剤
  • 水溶性ニス

足部分は角材でなくてもいいことに気が付いたので、今回は2×4材を選択しました。

骨組みはこんな感じ

サッシの下に空間があるので、うまく入るようにサイズを調整しています。

足は2×4材を使用しています。このサイズであれば4本足で十分なので作りやすいです。

板を貼って防腐剤を塗る

板は1×4材を使用しました。右側はサッシの下に入るので板をはっていません。

上が張れれば、防腐剤を塗って、ニスを塗ります。曇りでしたが、乾くのが早かったので、作業時間は2時間ほどです。

完成して設置

うまく設置できました。これで、小石に手は届きません。

それにしても、同じ防腐剤とニスを使っているのに、色が全く違いますね。3年経つとかなり黒くなりました。

あとがき

スライド丸ノコを入手してから、作業時間が大幅に短縮され半日もあればニスまで乾いて作業終了です。

初めて組み立てたときは、友達に手伝ってもらってやっとでしたが、今回はすべて一人でできました。だいぶスキルが上がって来ている気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました